ここから本文です

夫婦で始めた全国フォト・キャラバン<その1>~夫婦で楽しみながら旅する幸せ~

中山馨さん

 長きにわたり家庭を守り、子供を育ててくれた奥さんへの感謝の気持ちと、夫婦の慰労をかねて、定年後の人生を2人で豊かに過ごしたい。こう考えた馨さんが妻・恵子さんに提案したのが「夫婦で行く全国フォト・キャラバン」だった。

 馨さんにはほかにも思惑があった。この夫婦2人のフォト・キャラバンがうまく続いていけば、これからセカンドステージを迎える人たちの応援歌にもなるのではないか、と。

全国を巡って、趣味のカメラを極めたい

 そもそも写真は馨さんの長年の趣味。工業高校の機械科を卒業し、早稲田大学の職員として働きはじめた時分からカメラをいじり始めた。フィルムもポジを使うなど、本格的にのめりこんだ。今でも、必ず枕元にカメラを置いて寝るという。職場でもカメラ好きは有名で、カメラの腕を見込まれて、総長室広報課に籍を置いたこともある。

 さらに車の免許を取得したことで、まずは馨さんの単独撮影ドライブ生活がはじまる。もちろん仕事があるから、行動するのは主に、土日や春・夏休みなど長期の休み期間。とはいえ、週末にはカメラ機材を積んだ車で職場に向かい、業務終了とともに、そのまま写真を撮りに遠出することもしばしばだった。おかげで、ご近所からは「カメラマンですか?」とよく聞かれたという。

大自然に対峙するカメラマン・中山氏

前のページへ 1ページ 2ページ 3ページへ 4ページへ 5ページへ 次のページへ
この記事のバックナンバーを読む
「セカンドステージ マガジン」 配信開始
セカンドステージでは,HTMLメール「セカンドステージ マガジン」の配信を始めました。毎週1回水曜日に配信いたします。
サイト上の更新情報やイベント,セミナーの情報をお送りするとともにメールならではの特典,イベントの提供をいたしていく予定です。
メール配信をご希望の方はこちらのページからで配信登録をお願いします。

→バックナンバーはこちら

セカンドステージ メールマガジン
サイトマップを見る
セカンドステージ連載一覧


日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る