ここから本文です
本当にやりたい仕事って何
日本初の「ペット総合コンサルタント」として活躍<その2>~リタイア世代も参入可能なペットビジネス~
2008/04/15

 ペット業界で活躍する勝俣和悦さん(60歳)は、ペットフード開発をきっかけに、この新しい産業の未来を常に見据えてきた。フードのほか、ファッショングッズ、美容、医療保険と、ペットをめぐる業態は年々増えている。勝俣さんは、これらペット産業に関わる人材の育成にも力を注ぐ。これからの人とペットのつきあい方を軸に、団塊/シニア世代も参入可能なペットビジネスの今後に目を向けてみよう。

ペット業界のプロを育てる
勝俣和悦さん

 前回は勝俣さんの経歴を紹介するとともに、ペットの家族化、それも団塊/シニア世代のオーナーが増えている現状と、飼い主の心構えなどを聞いた。長年、ペットショップなどでしつけ教室に携わってきた勝俣さんだが、「今、私が力を入れているのはペット業界に携わる人材の育成です」という。勝俣さんが目指しているのは、ペットのプロを育てることだ。

 勝俣さんは「ジャパンペット総合スクール」を主催し、総合的な知識を身につける講座を開いた。それが農水省・環境省認可の『ペットケアアドバイザー(D級講座)』だ。講座では勝俣さんをはじめ、様々な分野で活躍している動物に関わるプロ達が講師となり、偏りなく幅広い情報を提供する。今、業界で注目されている資格である。

 「ペットそのものの知識だけでなく、ペット業界やペットビジネスも含めたトータルな知識を持って、お客様への正しいアドバイスができるような販売スタッフを育てる事が目的です」。このような資格と知識を持つ販売員がいるペットショップを選べば、オーナーは飼う前の知識や指導からアフターケアまで、さまざまな不安を解消できるだろう。

 また、この資格はペット業界を目指す若者だけでなく、長年の社会経験を生かした世代が、ペット業界に新天地を見つける際のいい手引きにもなるのではないだろうか。


1ページ 2ページへ 3ページへ 4ページへ 次のページへ
この記事のバックナンバーを読む
「セカンドステージ マガジン」 配信開始
セカンドステージでは,HTMLメール「セカンドステージ マガジン」の配信を始めました。毎週1回水曜日に配信いたします。
サイト上の更新情報やイベント,セミナーの情報をお送りするとともにメールならではの特典,イベントの提供をいたしていく予定です。
メール配信をご希望の方はこちらのページからで配信登録をお願いします。

→バックナンバーはこちら

セカンドステージ メールマガジン
サイトマップを見る
セカンドステージ連載一覧


日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る