ここから本文です
団塊世代のための定年準備講座
定年後に楽しむミニベンチャー<その4>~やってみよう!ネット販売~
2009/06/30

 定年後に楽しみながら取り組むミニベンチャーは、今回で最終回。ということで、これからのリタイア生活には欠かせないネット利用を取り上げよう。ネットを使いこなせば、便利なことや面白いことはたくさんある。コミュニケーションや情報収集だけでなく、ちょっとしたした小遣い稼ぎも不可能ではない。「面白そうなものをちょこちょこ見つけていたら、案外、稼ぎになっちゃった!」という楽しい状況を目指そうではないか。

ネットもペンも同じ道具

 ネットを使いこなせるかどうかで、リタイア後の生活が楽しくなると書くと、コンピュータやIT業界の経験があるなど、製品や技術に対する知識の豊富な人が有利だと思うかもしれないが、そうとは限らない。ネットやパソコンはペンと同じで単なる道具だ。どんなに性能のいい道具であっても、それを人がどう使うかで、ただのペンにも、高度なシステムにもなる。

 会社という場を離れた後、個人として、どう使うかということが重要だ。ITの世界は日進月歩。毎日、様々なテクノロジーやシステムが提供され、消えていく。ITに弱い人は、とてもじゃないけどついていけない、自分には無理、などと思いがち。一方、IT系に強い人は、技術のすごさに気をとられ、それを何かに利用できないかと発想する。どちらもちょっと違う。

 定年後の活動に大事なのは何をしたいかということだ。やりたいことがある人は、その実現に向けて、どんな方法・手段が必要かとまず考えるべきだろう。ネットはやりたいことを実現するための有効な手段で、有難いことに、自分が必要としているような方法やシステムはすでに誰かが考えて提供していたりする。その中から必要なものをセレクトして、ありがたく利用させてもらえばいいのだ。


1ページ 2ページへ 3ページへ 4ページへ 次のページへ
この記事のバックナンバーを読む
「セカンドステージ マガジン」 配信開始
セカンドステージでは,HTMLメール「セカンドステージ マガジン」の配信を始めました。毎週1回水曜日に配信いたします。
サイト上の更新情報やイベント,セミナーの情報をお送りするとともにメールならではの特典,イベントの提供をいたしていく予定です。
メール配信をご希望の方はこちらのページからで配信登録をお願いします。

→バックナンバーはこちら

セカンドステージ メールマガジン
サイトマップを見る
セカンドステージ連載一覧


日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る