ここから本文です
団塊世代のための定年準備講座
ボランティアや社会貢献の可能性<その2>~自分に合ったボランティアの探し方~
2007/07/24

 前回は、ボランティアは自分のためにするもの、難しく考えないで、身近な自分の興味のあることから始めることなど、ボランティアへの取り組みの基本を確認した。では、どんなボランティアがあるのだろうか。自分に合ったボランティアはどこで見つけたらいいのだろう。

 今回は、具体的なボランティアの探し方、ボランティアが長続きする仲間作りのコツを紹介する。

ボランティアの種類はここで確認できる
子供たちに竹とんぼ作りを教える

 「手っ取り早く、ボランティアを見つける方法はありますか」。これは、私がセミナーなどで、定年後の地域参加をテーマに話をした後に、よく受ける質問だ。意欲はあるものの、どこで、どのように、自分に合った社会貢献活動に出会えるのか。これが分からず、ぐずぐずしているうちに時間が過ぎていき、結局、何も始められなかったということになってしまう。

 確かに、ボランティア活動リストが用意されていて、今必要としている内容が提示してあり、その中から気に入ったものを選べるようなシステムがあれば、大変便利だ。そういう声に応えてか、最近は、ボランティアのポータルサイトや、市民とNPOやボランティア団体の橋渡しをする組織などが生まれている。

 参考までに、ボランティアを見つけることのできる代表的なサイトを挙げてみた。

 これらのサイトを見れば分かるように、ボランティア・社会貢献と言っても、その範囲は大変広い。こんなボランティアもあるのかと認識を新たにし、自分の得意分野や興味のある分野は何かをじっくり検討するには、ちょうどいい資料となるだろう。

1ページ 2ページへ 3ページへ 4ページへ 次のページへ
この記事のバックナンバーを読む
「セカンドステージ マガジン」 配信開始
セカンドステージでは,HTMLメール「セカンドステージ マガジン」の配信を始めました。毎週1回水曜日に配信いたします。
サイト上の更新情報やイベント,セミナーの情報をお送りするとともにメールならではの特典,イベントの提供をいたしていく予定です。
メール配信をご希望の方はこちらのページからで配信登録をお願いします。

→バックナンバーはこちら

セカンドステージ メールマガジン
サイトマップを見る
セカンドステージ連載一覧


日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る