ここから本文です
団塊世代のための定年準備講座
自分を取り戻せる場所「書斎」を整える<その1>〜わが家に居場所を確保,自分仕様にアレンジ〜
2007/04/17

 いよいよ2007年。団塊世代にとって,新しい人生を選ぶにせよ,会社の再就職制度の下で働き続けるにせよ,今までの人生にいったん区切りをつける時がやってくる。この時期をなんとなくやり過ごしてしまうのではなく,自ら,良い意味での変化を起こす——つまり“気分を変える”工夫が必要かもしれない。

 定年準備講座では,今回から,定年ウォーミングアップ」として,定年後の“我が良き人生”に向けた具体的な“自分仕掛け”プランを考えていこうと思う。第1回は,「書斎を整えよう!」。まず自宅の中に,誰にも邪魔されない居場所を確保すること。自分が原点に戻れる基地があれば,腰をすえて,これからの人生プランや活動に取り組むことができる。

自分の定位置・居場所がありますか?

 定年で自宅に戻ってきたときに,自分の定位置・居場所がどこになるか,具体的に考えたことはあるだろうか。これまでの休日は,リビングのソファでのんびりビールなど飲みながらテレビを眺めて過ごしていた。「しばらくは,それでもいいさ」。しかし,今までは,たまの休日だったから,それでもよかったのである。

 サラリーマンの場合,自宅はたいてい“妻の城”と化している。その中のどこに,自分の場所を確保できるか。見渡してみれば,さほど広くない家なのに,すでに使われていない子供部屋,玄関脇の小部屋など,いつのまにか,物置や納戸と化している部屋があったりする。これこそ,わが城・書斎の格好の候補地である。

1ページ 2ページへ 3ページへ 4ページへ 次のページへ
この記事のバックナンバーを読む
「セカンドステージ マガジン」 配信開始
セカンドステージでは,HTMLメール「セカンドステージ マガジン」の配信を始めました。毎週1回水曜日に配信いたします。
サイト上の更新情報やイベント,セミナーの情報をお送りするとともにメールならではの特典,イベントの提供をいたしていく予定です。
メール配信をご希望の方はこちらのページからで配信登録をお願いします。

→バックナンバーはこちら

セカンドステージ メールマガジン
サイトマップを見る
セカンドステージ連載一覧


日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る