ここから本文です
充実生活見つけた
記念日は大空を舞おう<夜景ヘリコプターの巻>~東京の夜景絵巻にひたる~
2008/12/08
お台場の上空を飛ぶヘリコプターのイメージ

 東京の夜景は世界一だといわれている。ただ、その全貌を眺めることができる場所は空しかない。といって、あきらめるなかれ。東京都心上空を遊覧する夜景鑑賞ヘリコプターという手がある。光り輝く宝石箱のスケールの大きさには、ただただ溜息がもれるばかりだ。

 ヘリからの夜景を堪能した後は、レストランやホテルでの食事はどうだろうか。体験したばかりの夜景の美しさを話題にしながらなら、普段はちょっと恥ずかしい妻や家族への感謝の言葉も、さらりと言えてしまうかもしれない。

家族や仲間と誘い合って楽しめるヘリコプター遊覧
眼下に東京ドームが浮かび上がる

 前回は、まだ珍しい飛行船での昼間の「遊覧クルーズ」を紹介したが、今回は、夜の東京上空に目を向けてみよう。羽田を離着陸するパイロットや出張族の楽しみが、離着陸間際の東京の夜景だということをご存知だろうか。瞬間に見える東京タワーやお台場の夜景は息を呑むほどに美しい。

 飛行機では、あっと言う間に遠ざかってしまう東京夜景だが、ヘリコプターならより間近に東京の空を堪能できる。きらめく光の海のような東京の夜を思う存分味わえるのが、毎夜運行されている「ヘリコプタークルージング」だ。

 誕生日や結婚記念日、退職記念など、ここぞという記念日に、上空から眺める夜景クルーズを提案してはどうだろう。ヘリコプタークルージングは、案外リーズナブル。家族で利用しても、大きな負担にはならない。定年の記念に何かプレゼントしたいと、家族が言ってきたら、「みんなでヘリコプターに乗りたい!」と言ってみるのも手だ。もちろん、夫婦だけで楽しんでもいい。


1ページ 2ページへ 3ページへ 4ページへ 次のページへ
この記事のバックナンバーを読む
「セカンドステージ マガジン」 配信開始
セカンドステージでは,HTMLメール「セカンドステージ マガジン」の配信を始めました。毎週1回水曜日に配信いたします。
サイト上の更新情報やイベント,セミナーの情報をお送りするとともにメールならではの特典,イベントの提供をいたしていく予定です。
メール配信をご希望の方はこちらのページからで配信登録をお願いします。

→バックナンバーはこちら

セカンドステージ メールマガジン
サイトマップを見る
セカンドステージ連載一覧


日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る