ここから本文です
充実生活見つけた
写真は楽し!みんなで撮ればなお楽し!<その1>~趣味を謳歌する大人の撮影ツアー顛末記~
2008/07/21
講師から渡されたのは四角い紙。「これ何?」

 セカンドライフにおいて「趣味」と「仲間」は重要なキーワードである。長いサラリーマン生活の結果、交友関係は会社の同僚だけという人もいる。それでは定年後の展望を描くのは難しい。そこで「趣味」の出番となる。趣味を通じた「仲間=新しい交友関係」がセカンドライフをさらに充実させてくれる・・・。そんな理想とも言えるカタチを実現したグループのある2日間を追ってみた。

“写真もグルメも”の欲張りツアー

 関東地方にも入梅宣言が出され、雨も心配された6月初旬、50代・60代を中心としたメンバーが集まった。そのグループの誰もが手に一枚の紙を持ち、立ち止まっては四角い穴が開いた紙を目の前にかざして、景色や花や人物を眺めていた。ちょっと不思議な光景だが、真剣そのもの。

 そして、時にはしゃべりつつ、時には立ち止まって覗くことを繰り返しながら、全員がきつい勾配の林道を登って行く。正体は、写真好きが呼びかけた「この指とまれ!」の声に応えて、写真の腕を上げたい人、写真を始めてみたい人たちのグループ。穴の開いた紙は、写真の構図を学んでもらうために講師が用意したフレームだ。彼らは信州・白馬で1泊2日の研鑽を積もうというのである。


1ページ 2ページへ 3ページへ 4ページへ 5ページへ 次のページへ
この記事のバックナンバーを読む
「セカンドステージ マガジン」 配信開始
セカンドステージでは,HTMLメール「セカンドステージ マガジン」の配信を始めました。毎週1回水曜日に配信いたします。
サイト上の更新情報やイベント,セミナーの情報をお送りするとともにメールならではの特典,イベントの提供をいたしていく予定です。
メール配信をご希望の方はこちらのページからで配信登録をお願いします。

→バックナンバーはこちら

セカンドステージ メールマガジン
サイトマップを見る
セカンドステージ連載一覧


日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る