ここから本文です
東京ディズニーリゾートで活躍するシニア世代<その2>~求められるのは社会・人生経験から得た気配り~

若いキャストをサポートできる大人の対応

 キャストとなってから、すでに3年経つ。真面目な冨田さんは、働けば働くほど悩んでしまうことがあるという。「慣れないサービス業で、最初は無我夢中で仕事を覚えましたが、考えてみれば、ゲストとの出会いは一期一会。その出会いの中で喜びを感じてもらえればいいのですが、いろいろな方がいますし、皆が皆同じ感じ方をしてくれるわけではありません。働くほどに人との接し方の難しさを改めて感じています」。

 しかし、難しいことも多いが、やりがいも多い。東京ディズニーリゾートでは、ゲストから賛辞をもらった時やよいゲストサービスを行った時に、上司からキャストに「ファイブスターカード」というメッセージカードが渡される。それをもらったときには、自分のやってきたことが報われた気がした。ゲストが幸せになったら、自分も嬉しい。だから3年も勤めることができた。そして、体の続く限り働いていきたいと冨田さんは言う。

 東京ディズニーリゾートで働くシニア世代をみて、オリエンタルランドキャスティング部の三本松慎二さんはこう評価する。「シニアの方々は人生経験が長いうえ、人への気配りが細やかですよね。パークには若いキャストが多く、ゲストのニーズに的確にお答えできない事がごく稀にあります。そんな時、シニアキャストがいてくれると、落ち着いてかわりに対処してくれるので、安心感があります」。

「雨の日は特に笑顔の接客が大事」と冨田さん

前のページへ 1ページ 2ページ 3ページ 4ページ 5ページへ 次のページへ
この記事のバックナンバーを読む
「セカンドステージ マガジン」 配信開始
セカンドステージでは,HTMLメール「セカンドステージ マガジン」の配信を始めました。毎週1回水曜日に配信いたします。
サイト上の更新情報やイベント,セミナーの情報をお送りするとともにメールならではの特典,イベントの提供をいたしていく予定です。
メール配信をご希望の方はこちらのページからで配信登録をお願いします。

→バックナンバーはこちら

セカンドステージ メールマガジン
サイトマップを見る
セカンドステージ連載一覧


日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る