ここから本文です
充実生活見つけた
針穴からのぞく,無限の世界へようこそ!<その1>~時間も風景もコントロールできない針穴写真の魅力~
2007/05/21

 誰もが見たことがある風景なのに,どこか違うノスタルジックなモノクロの映像。写真家・田所美惠子さん(54歳)の作品は独特の空気感に満ちている。それは,田所さんの写真が1mm未満の針穴から醸(かも)し出される「針穴写真」だからだ。

 30代後半に,パリで針穴写真と出会い,その後,針穴カメラ専門の写真家となった田所さんに「時間も空間も意図しないものが封じ込まれる」という針穴写真の奥深さについて聞いてみた。

秘かに人気急上昇「針穴写真」
和田さん

 誰でもできるのに,誰にもない写真が撮れる針穴写真。田所さんの針穴写真展「一葉に会いたくて」が,5月29日まで,銀座のポーラミュージアム アネックスで開催されている。リタイア後の趣味探しも兼ねて,ちょっと覗いてみてはどうだろう。

 インターネットの検索サイトで「針穴写真」を探してみよう。なんと,10万件以上のページがヒットする。今,針穴写真に夢中になっている人が急増中なのだ。針穴写真という言葉は,誰でも一度は聞いたことがあるのではないだろうか。子どもの頃,工作や図工の時間にやったことがある人もいることだろう。


1ページ 2ページへ 3ページへ 4ページへ 5ページ 6ページ 次のページへ
この記事のバックナンバーを読む
「セカンドステージ マガジン」 配信開始
セカンドステージでは,HTMLメール「セカンドステージ マガジン」の配信を始めました。毎週1回水曜日に配信いたします。
サイト上の更新情報やイベント,セミナーの情報をお送りするとともにメールならではの特典,イベントの提供をいたしていく予定です。
メール配信をご希望の方はこちらのページからで配信登録をお願いします。

→バックナンバーはこちら

セカンドステージ メールマガジン
サイトマップを見る
セカンドステージ連載一覧


日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る