ここから本文です
充実生活見つけた
気の置けない仲間と行く旅・奈良と飛鳥を歩く<その1>~旅先で古人の知恵を知り,自分の想いを楽しむ~
2007/05/07

 旅には,二つの種類がある。一つは,お客様として参加する旅。もう一つは,仲間と作りながら楽しむ旅だ。

 旅の目的も二つに分類できる。一つは,土地を訪ねる旅。もう一つは,旅先で自分の想いを楽しむ旅である。

 今回の旅は,仲間と楽しく歩きながら,旅先で自分の想いを楽しむ旅。だから,この旅の参加者を隊員と呼ぶことにした。行き先は,奈良と飛鳥である。隊員は,拙者の新本『夫婦でありがとうといえる 幸せマネージメント』に登場した夫婦たち。気の置けない仲間たちと楽しんだ1泊2日の旅の様子をレポートする。

「類化性能」を楽しむ旅

和田さん

 奈良と飛鳥は,奈良市から電車で30分ほどの距離である。しかし,この二つの歴史の土地には大きな違いがある。

 奈良朝以前は日本に文字は無かった。だから,歴史的に解明できていないものが飛鳥地方には多い。しかし,奈良朝には文字があった。だから,奈良時代の人たちは,自分たちの文化を後世に伝えることができた。

 今回の旅のテーマは,「類化性能」を楽しむ旅である。

1ページ 2ページへ 3ページへ 4ページへ 5ページ 6ページ 次のページへ
この記事のバックナンバーを読む
「セカンドステージ マガジン」 配信開始
セカンドステージでは,HTMLメール「セカンドステージ マガジン」の配信を始めました。毎週1回水曜日に配信いたします。
サイト上の更新情報やイベント,セミナーの情報をお送りするとともにメールならではの特典,イベントの提供をいたしていく予定です。
メール配信をご希望の方はこちらのページからで配信登録をお願いします。

→バックナンバーはこちら

セカンドステージ メールマガジン
サイトマップを見る
セカンドステージ連載一覧


日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る