ここから本文です
充実生活見つけた
「築地ツアーガイド」が誕生<その2>~魚にまつわる日本の食文化の理解を深める~
2007/03/12
こちらは場外市場

 「築地に来ると,元気を貰えるんですよ」。築地ツアーガイド研修中の60歳代の男性が言う。一般の買物客で賑わう場外市場と違って,専門業者が取引する場内市場に素人は立ち入りにくい。一方で,その活気に触れたいという要望も多い。それに応えようと,セカンドステージ世代が組織するNPO法人「ゴールデンアカデミー」は「築地ツアー」を開始した。

 前回は,築地市場の案内役「築地ツアーガイド」の研修風景を紹介した。今回は,この築地ツアーを立ち上げたゴールデンアカデミーのメンバーに,活動のねらいを聞いてみた。


「築地は世界のブランドなんだ,もっと胸を張ろう!」

青島さん

 ゴールデンアカデミーは,多様な分野の定年退職者のキャリアを生かした活動を支援する組織で,現在の会員数は85名。メンバーの中に築地関係者と,クレジットカード決裁の仕事を通じて商店街活性化にかかわってきたメンバーが中核としていたこともあって,「築地市場の活性化に役立ちたい」というテーマが浮上してきた。

 副理事長を務める青島幹郎さんが言う。「2012年に豊洲へ市場が移転すると,築地は寂れるんじゃないかと,潜在的な不安を持っている人は大勢いる。そんな人たちのためにも,『築地は世界のブランドなんだ,もっと胸を張ろう!』――そんな意味も込めて,築地市場ガイド事業を始めたわけです」。

1ページ 2ページへ 3ページへ 4ページへ 次のページへ
この記事のバックナンバーを読む
「セカンドステージ マガジン」 配信開始
セカンドステージでは,HTMLメール「セカンドステージ マガジン」の配信を始めました。毎週1回水曜日に配信いたします。
サイト上の更新情報やイベント,セミナーの情報をお送りするとともにメールならではの特典,イベントの提供をいたしていく予定です。
メール配信をご希望の方はこちらのページからで配信登録をお願いします。

→バックナンバーはこちら

セカンドステージ メールマガジン
サイトマップを見る
セカンドステージ連載一覧


日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る