ここから本文です
充実生活見つけた
「築地ツアーガイド」が誕生<その1>~食文化のシンボルからの情報発信基地をめざして~
2007/03/05

 1日に約2400トン,20億円近くの海産物が取引される築地市場――。場外市場は一般の買物客でも賑わうが,専門業者を対象とした場内市場となると,素人は足を踏み入れにくい。しかし,「一度は活気あふれる雰囲気を体験してみたい」という潜在的な要望は多い。そのためには案内役が必要だ。

 そんな要望にこたえてくれる「築地ガイド」の養成が始まり,彼らが活躍する「築地市場ガイドツアー」が本格的に始動している。取り組んでいるのは,セカンドステージ世代が組織する「NPO法人ゴールデンアカデミー」。

 2回にわたって,築地市場を案内するツアーガイド養成の研修風景と,ゴールデンアカデミーのメンバーがこの活動に込める思いを紹介しよう。

築地インフォメーション カフェ&ワイン

午前8時30分,築地4丁目に集合

ガイド実習のため、市場の地図を確認するガイドの卵たち

 午前8時30分,築地4丁目交差点のビル2階の喫茶店に,20名ほどの研修メンバーが集まった。この「築地インフォメーション カフェ&ワイン」が「築地市場ツアー」の発着拠点になっている。

 今回のツアーガイド研修には,明治大学で学んでいる中国からの留学生が多数参加。アジア各国からの観光客が増えている昨今,留学生に築地市場を知ってもらい,母国からの観光客の案内に一役買ってもらいたいと,ゴールデンアカデミーが働きかけた。若者に混じって,セカンドステージ世代の姿もちらほらと見える。

1ページ 2ページへ 3ページへ 4ページへ 次のページへ
この記事のバックナンバーを読む
「セカンドステージ マガジン」 配信開始
セカンドステージでは,HTMLメール「セカンドステージ マガジン」の配信を始めました。毎週1回水曜日に配信いたします。
サイト上の更新情報やイベント,セミナーの情報をお送りするとともにメールならではの特典,イベントの提供をいたしていく予定です。
メール配信をご希望の方はこちらのページからで配信登録をお願いします。

→バックナンバーはこちら

セカンドステージ メールマガジン
サイトマップを見る
セカンドステージ連載一覧


日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る