ここから本文です
充実生活見つけた
IT業界からカレー専門店への転身<その1>~早期退職から開店を決意するまで~
2007/01/22
カレー専門店「カリーシュダ」

 東京メトロ茅場町駅を地上に出て,霊岸橋を渡ってすぐの信号を右折。路地を左折するとまもなく,独特なスパイスの香りが漂ってくる。食欲をそそられて香りを辿っていけば,行き着く先がカレー専門店「カリーシュダ」だ。

 昼どきには近くのサラリーマンやOLたちで賑わうこの店の厨房に立つのが,店長の和田茂さん(58歳)。貫禄たっぷりの風貌から,この道何十年のベテランかと思いきや,実は数年前までは和田さん自身が客席に座る側――すなわちサラリーマンだった。それもカレーとは全く関係のないコンピュータメーカーの会社員だったのである。

 情報システム機器のサラリーマンからカレー専門店の主人へ180度の転身。そこには,いったいどのような思いと経緯があったのだろうか。


1ページ 2ページへ 3ページへ 4ページへ 5ページ 次のページへ
この記事のバックナンバーを読む
「セカンドステージ マガジン」 配信開始
セカンドステージでは,HTMLメール「セカンドステージ マガジン」の配信を始めました。毎週1回水曜日に配信いたします。
サイト上の更新情報やイベント,セミナーの情報をお送りするとともにメールならではの特典,イベントの提供をいたしていく予定です。
メール配信をご希望の方はこちらのページからで配信登録をお願いします。

→バックナンバーはこちら

セカンドステージ メールマガジン
サイトマップを見る
セカンドステージ連載一覧


日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る