ここから本文です
充実生活見つけた
団塊世代のための脳トレ快感の旅<その2>~自然体験で脳も体も若返る脳トレツアー~
2007/01/15
車山山頂からの山岳案内
車山山頂からの山岳案内

 前回は,本物の京都を学び,脳を鍛える旅を紹介した。今回は,脳トレーニング(脳トレ)テストと自然体験を取り入れた「脳トレツアー」への参加体験をレポートする。

 筆者も,ツアー参加後には20歳も脳が若返った。体も気持ちも,いつまでも若くありたい団塊世代にはうってつけのツアーといえるだろう。自然のすばらしさに触れながら,脳を刺激し若返えるコツをつかんでみてはいかがだろうか。

自然体験が脳に与える効果を数値化

 テレビゲームでの脳トレブームの中,いち早く,脳と運動,そして自然に注目したのが,長野県茅野市商工会議所が主催する「蓼科高原脳トレツアー」だ。自然体験を指導する指導員,学術的な立証をする脳科学者,そしてツアーをプログラム化し,販売する地元商工会議所の協力で出来上がった。

 市内の観光資源である車山高原,蓼科高原,横谷峡などの大自然は,夏はトレッキングやハイキング,冬はスキーのスポットとして,若者やファミリーに人気が高い。自然を利用した脳トレツアーを実施するには最高のロケーションだ。

 プログラムの目的は「考える,がまんする,気持ちを感じ取る,意志を決める,記憶,集中」などを司るという前頭葉部分の衰えを食い止め,高めること。最近は,前頭葉の活動を高めるには,運動する,チャレンジする,自然と接する,楽しんで食事をするなどの行為に効果があるという研究結果が報告されている。野外での運動,緑黄色野菜を多く摂る食事,そして毎日日記を書くなど,脳を使う人ほど,認知症の症状が出ないのだそうだ。

 自然と接する健康効果としては,森林浴による癒し効果,血圧の正常化などが知られているが,具体的な数値で自然の健康効果を知ることはあまりない。ただ気持ちいい,体が軽くなったという気分的な感想があるに過ぎなかった。このツアーでは,こうした健康効果のうち,脳に与える効果を数値化して知ることができる。

1ページ 2ページへ 3ページへ 4ページへ 次のページへ
この記事のバックナンバーを読む
「セカンドステージ マガジン」 配信開始
セカンドステージでは,HTMLメール「セカンドステージ マガジン」の配信を始めました。毎週1回水曜日に配信いたします。
サイト上の更新情報やイベント,セミナーの情報をお送りするとともにメールならではの特典,イベントの提供をいたしていく予定です。
メール配信をご希望の方はこちらのページからで配信登録をお願いします。

→バックナンバーはこちら

セカンドステージ メールマガジン
サイトマップを見る
セカンドステージ連載一覧


日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る