ここから本文です
充実生活見つけた
妻と奏でる人生のハーモニー<その2>~娘も参加してファミリーで活躍~
2006/12/11
上原さんファミリー
上原さんファミリー

 日本のハワイアンミュージックの世界には“上原ファミリー”という,ちょっと有名な家族がいる。前回は,その上原夫妻が本格的にハワイアンに出会い,夫の勇作さん(61歳)が58歳で会社を早期退職して,第二の人生の軸をハワイアンに定めるまでを紹介した。

 激務の会社人生から一転,好きなことをやるために,ひと足早くスタートしたセカンドステージは,今,とても充実している。しかし,リタイア生活当初はいろいろと計算違いのこともあったという。

夫がずっと家にいます!

 勇作さんの早期退職後,夫婦の生活は激変した。3カ月ぐらい経って,淑子さんはどうも体調が悪い自分に気がついた。「ずっと風邪が治らなかったんです。病院で診てもらっても原因不明。なんなんだろう?と思っていたとき,友人に『あなた,ストレスじゃない?』と言われたんです」。

 それで初めて,体調の悪い理由に気がついた。「そう,夫がずっと家にいます!」。お断りしておくが,上原夫妻はとても仲がいい。ハワイアンという共通の趣味もある。しかも,淑子さんは夫を支え,家族を守ることに力を尽くしてきた。そんな淑子さんでさえ,退職後,勇作さんがずっと家にいることはストレスだったのだ。

 「私は溜め込むタイプのようなんです。友人に『けんかしてもいいから溜め込んでいるものを,一度全部ご主人にぶつけてごらんなさいよ』とアドバイスされました。そうかと,思って,それからは,ええ,言いましたよ(笑)。洗濯物なんとかしてちょうだい。お料理作ってよ。そのほかにもいろいろ…」。

 今まで自分でも気づかずに胸の中にためていたことを,全部口にしてみた。勇作さんも,言われてみて「そうだったのか」と思ったらしく,家事も分担するなど協力的になった。すると,淑子さんの体調はアッという間に治ってしまったという。

1ページ 2ページへ 3ページへ 4ページへ 次のページへ
この記事のバックナンバーを読む
「セカンドステージ マガジン」 配信開始
セカンドステージでは,HTMLメール「セカンドステージ マガジン」の配信を始めました。毎週1回水曜日に配信いたします。
サイト上の更新情報やイベント,セミナーの情報をお送りするとともにメールならではの特典,イベントの提供をいたしていく予定です。
メール配信をご希望の方はこちらのページからで配信登録をお願いします。

→バックナンバーはこちら

セカンドステージ メールマガジン
サイトマップを見る
セカンドステージ連載一覧


日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る