ここから本文です
充実生活見つけた
海中で動く宝石たちとの出会い<その2> ~魚の生態に感動し,自然の厳しさを知る~
2006/10/10

 前回は,葛西臨海水族園がどのようなコンセプトで設立されたのか。また,日本で最初にマグロの回遊を見ることができるようになるためには,どのようなプロセスが必要だったのかなど,水族園の目に見えない部分を報告した。

 今回は,9月16,17,18日に行われた「夜の水族館をじっくり見てみませんか? 大人のための生物観察」の具体的な様子を報告することにしよう。参加者は魚の生態に感心すること,しきりだった。

大人たちの静かな鑑賞会

 昼間の来園者がいなくなって閑散とした水族園の内部。昼間とは大違いだ。しかし,夕方5時半を過ぎる頃には,三々五々と人が集まりだした。「大人のための観察会」に参加する人たちだ。参加資格は16歳以上で,集まった世代はさまざま。20代,30代の若い人たちも見受けられるし,40代から60代のカップルも多く見受けられた。今宵の最高齢は80歳だそうだ。

 「今回は夜の生態をじっくり見られるというので申し込みました。一度来たいと思っていたんです」と日本橋からきた60代の夫婦。昼間であれば,長い行列に押し出されて,前に進まざるを得ないが,この日だけは,巨大水槽の前でたたずんでいても,文句を言う人は誰もいない。参加者みんなが,そんな贅沢な時間を共有する楽しみで目を輝かせて,スタートを待った。

 ある3人連れの若いグループは観察会が始まると,マグロの水槽の前に立ちどまり,いつまでも離れようとしなかった。

1ページ 2ページへ 3ページへ 4ページへ 次のページへ
この記事のバックナンバーを読む
「セカンドステージ マガジン」 配信開始
セカンドステージでは,HTMLメール「セカンドステージ マガジン」の配信を始めました。毎週1回水曜日に配信いたします。
サイト上の更新情報やイベント,セミナーの情報をお送りするとともにメールならではの特典,イベントの提供をいたしていく予定です。
メール配信をご希望の方はこちらのページからで配信登録をお願いします。

→バックナンバーはこちら

セカンドステージ メールマガジン
サイトマップを見る
セカンドステージ連載一覧


日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る