ここから本文です
充実生活見つけた
思い出はプライスレス!定年後世界一周旅行のオススメ<その2>
2005/12/05

 今,定年後の時間の過ごし方として注目を集めているのが豪華客船のクルーズだ。ずっと働いてきた自分にご褒美として,また,無事定年までを乗り切った夫婦のお祝いとして,クルーズという最も贅沢な時間の過ごし方を選ぶ人が増えている。

 前回は『ぱしふぃっく びいなす』を例にとって,船での時間がいかにバラエティに富んでいるかをご紹介した。今回は同船を例に,船内で起こったエピソードや人間模様から,クルーズの魅力を探ってみた。

意外にも,シングルルームから埋まっていく

 クルーズ参加というと,夫婦が基本と思いがち。ところが,意外にも『ぱしふぃっく びいなす』の世界一周クルーズは,シングルルームから埋まっていくのだという。もちろん,船室はすべて2ベッドあるいはダブルが基本なので,1人参加の場合は料金が変わる(ステートA,デラックスでは160%,ロイヤルスイートは200%)。にも関わらず,シングル用の部屋から埋まっていくというのである。

ロイヤルスイート1 ロイヤルスイート2

 1人参加の理由はそれぞれ異なる。連れ合いに先立たれた人や,離婚した人,独身を貫いた人もいるだろう。しかし,パートナーがいても,1人という人も少なくないのだ。理由は1人だと予定を決めやすいこと。つまり,忙しいというパートナーの,いつ空くか分からない予定を待っていても仕方がないという人だ。また,1度でもクルーズに参加した人なら,すぐ友達ができることがわかっている。むしろ,1人のほうが仲間を作りやすいのだ。

ロイヤルスイート3

1ページ 2ページへ 3ページへ 4ページへ 次のページへ
この記事のバックナンバーを読む
「セカンドステージ マガジン」 配信開始
セカンドステージでは,HTMLメール「セカンドステージ マガジン」の配信を始めました。毎週1回水曜日に配信いたします。
サイト上の更新情報やイベント,セミナーの情報をお送りするとともにメールならではの特典,イベントの提供をいたしていく予定です。
メール配信をご希望の方はこちらのページからで配信登録をお願いします。

→バックナンバーはこちら

セカンドステージ メールマガジン
サイトマップを見る
セカンドステージ連載一覧


日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る