ここから本文です
著者に聞く
熟年離婚、そうなる前の対処法<その1>~結果重視の夫とプロセス重視の妻のすれ違い~
2008/07/02
男と女の離婚格差』(小学館)
著者:石坂晴海

 長い間連れ添った夫婦が離婚する、いわゆる熟年離婚は妻から夫に切り出すケースが多いという。そして、言い渡された夫は口をそろえて言う。「家族のためにこんなに必死で働いてきたのに、なぜ、突然、そんなことを言い出すんだ。オレのこれからの飯は、オレの面倒は誰が見るんだ!」

 2007年からはじまった年金分割制度により、夫の厚生年金を分割して、妻の基礎年金に上乗せできるようになった。そして、定年を迎える団塊世代の夫をもつ妻なら、退職金の分割も期待できる。熟年離婚に拍車がかかると見られている理由だ。

 「わが家に限って離婚なんて」と熟年離婚を対岸の火事だと思っている諸兄に、目にとめてもらいたいのが『男と女の離婚格差』である。今回は著者である石坂晴海氏に話を聞いた。


1ページ 2ページへ 3ページへ 4ページへ 5ページへ 次のページへ
この記事のバックナンバーを読む
「セカンドステージ マガジン」 配信開始
セカンドステージでは,HTMLメール「セカンドステージ マガジン」の配信を始めました。毎週1回水曜日に配信いたします。
サイト上の更新情報やイベント,セミナーの情報をお送りするとともにメールならではの特典,イベントの提供をいたしていく予定です。
メール配信をご希望の方はこちらのページからで配信登録をお願いします。

→バックナンバーはこちら

セカンドステージ メールマガジン
サイトマップを見る
セカンドステージ連載一覧


日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る