このページの本文へ
ここから本文です

(住吉 敏治)

一問一答形式で英語音声を聞けるようにしました。まず日本文を読んで、対応する英文を考える。そして、回答を英語で聞いてください。回答の英文と簡単な解説も用意しました。合わせて確認すると効果的に勉強できます。

■「かんたん英会話表現一問一答、これを英語でどう言うの?」では、「げらげらイングリッシュ」という英語リスニング教材に出てくる基本的な英会話表現を中心に学びます。「げらげらイングリッシュ」の詳しい説明、効果的な勉強法はこちらで公開中。

今週の課題

「日本語、英語の対訳」と「英語のみ」は最後にお聞きください。

聞く 日本語、英語の対訳(556k/71秒)

聞く 英語のみ(277k/35秒)

問題は合計8問です。気軽な気持ちで始めましょう!

表現1:君は、女を見れば見境なく手を出す野獣だ。
回答を英語で聞く

表現1:You are a beast who tries to seduce any female you see.
seduceは、誘惑する、誘い込むという意味です。たまたまですが、今読んでいるコピーライティングに関する本の書名がHow to Seduce And Persuade With Only Your Words.でした。

表現2:言い訳は見苦しいわよ。
回答を英語で聞く

表現2:Making excuses will only make things worse.
Excuseには言い訳という意味もあります。make a poor excuseで、へたな言い訳をするとなります。
make things worse で事態を悪化させる。こちらも決まり文句です。

表現3:今のハナシと、何の関係があるんだね?
回答を英語で聞く

表現3:What does that have to do with what we were discussing?
〜have something to do withは、〜と関係があるという決まり文句。この応用です。ここで出てくるhave to doを 〜をしなければならない と間違えないようにしましょう。

表現4:あとは君たちの知っての通り。
回答を英語で聞く

表現4:The rest of the story is as you know.
物事を説明する際に、「以下、ご存じの通りです」と言って省略したい場合に使いましょう。

表現5:そこまで全部分かってて、この計画を?
回答を英語で聞く

表現5:You devised this plan with all that in mind?
deviseは、考案, 発明するという意味。機械モノを考案したり発明したりする以外に、方法や計画などを発案するという意味でも使えます。
with all that in mindは、すべてを考慮に入れてという意味になります。

表現6:疑ってごめんね。
回答を英語で聞く

表現6:Forgive me for being suspicious of you.
表現2で出てきたexcuseは、軽い失敗や間違いなどを、弁解を聞いて許すというニュアンス。
forgiveは重大な過ちを心から許すというニュアンスになります。軽い間違いは、Excuse me.本当にヤバイ間違いはForgive meと言って許してもらいましょう。

表現7:君は会社をクラブか何かと間違えてないかね?
回答を英語で聞く

表現7:Have you mistaken the company for a club or something?
mistake A for Bで、AをBと間違えるという決まり文句です。
同じく「間違い」を表わす単語にerrorがあります。mistakeは思い違いからくる偶発的な間違い、errorは原則や基準からはずれた間違いというニュアンスです。

表現8:以前の通り有能な営業部の社員として
回答を英語で聞く

表現8:Just like the top-notch sales employee she was before.
notch(ノッチ)は、切れ込みやくぼみという意味で使われることが多い単語です。この他に、階級や程度という意味もあります。

住吉 敏治(すみよし としはる)

インテル株式会社リテールマーケティングマネージャー。

関西学院大卒業後コダック入社、広告宣伝、営業、マーケティングを担当。英語教材開発、販売のエンタ・ラボ株式会社 代表取締役を経て現職。

TOEICスコアは920点。独自の学習ノウハウをまとめた、「留学なし英会話学校なしでTOEIC845点取った英語学習法」(執筆時のスコアは845点)、英語は笑って覚えるえる「げらげらイングリッシュ」等、初心者から上級者まで忙しい方でも楽しく効率よく上達できる英語教材を開発。

記事検索 オプション

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る