このページの本文へ
ここから本文です

プレゼン、商談で即使える! 実践ビジネス英語

<$MTEntryTitle$>

2006/04/21 Podcastフィード

(住吉 敏治)

今週の学習ポイント

今回はアップルの業績発表文を使って売り上げ、利益、前年同期比といった業績説明に必須のキーワードを学びます。前回同様、数字が多く出てきます。しっかり聞き取れるようになりましょう。

■「プレゼン、商談で即使える! 実践ビジネス英語」の学習の進め方はこちら

■より効果的な学習法を知りたい方はこちら

それでは、早速、スローから順に英文をお聞きください。

聞く 3スピードリスニング編
(スロー、ナチュラル、2倍速で収録:3.2M/6分52秒)

聞く 出題編
(ナチュラルスピードで収録:824K/1分45秒)

■日本語訳(大意をつかむのに活用ください。)

アップル、第4四半期の業績を発表
アップル 設立来最高の四半期、通期決算を達成

 2005年10月11日、カリフォルニア州クパティーノ、アップルは本日、2005年9月24日を末日とする2005年度第4四半期の業績を発表しました。売上高、利益とも設立来最高となりました。当四半期の売上高は36億8000万ドル、純利益は4億3000万ドル、希薄化後の1株当たり利益は0.5ドルとなりました。これに対し、前年同期は売上高が23億5000万ドル、純利益が1億600万ドル、希薄化後の1株当たり利益が0.13ドルでした。売上総利益率は前年同期の27.0%から28.1%へと上昇しました。当四半期の米国市場以外の売高比率は40%でした。

 アップルのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは「アップルの歴史の中で最高の年度となったことを非常にうれしく思います。通年売上高は前年比68%増、純利益は384%増となりました。これはまさに革新に向けて集中していることと、アップルの有能な人材と創造性によってもたらされたものです。2006年度に向けてさらにエキサイティングな新製品の開発を進めています」と述べています。

今週の実戦重要表現

financial results:業績
2005年度の業績
financial results for its fiscal 2005

revenue and earnings:売り上げと利益
設立以来最高の売上高と利益
the highest revenue and earnings in the Company's history

in the year-ago quarter:前年同四半期
前年同四半期の27.0%から向上
up from 27.0 percent in the year-ago quarter

our focus on 〜:〜に集中する
革新することに集中した成果
the result of our focus on innovation

working on 〜:取り組んでいる、開発している
2006年に向けて現在取り組んでいる
we're working on for 2006.

関連記事好調アップル、次の一手

今週の課題

次の質問に英語で回答してください。

Question 1
What are the highest results in their history for the fiscal 2005 fourth quarter?

Question 2
By Steve Jobs what thrilled them?

■質問の回答と英文全文はこちらでご覧いただけます。

住吉 敏治(すみよし としはる)

インテル株式会社リテールマーケティングマネージャー。

関西学院大卒業後コダック入社、広告宣伝、営業、マーケティングを担当。英語教材開発、販売のエンタ・ラボ株式会社 代表取締役を経て現職。

TOEICスコアは920点。独自の学習ノウハウをまとめた、「留学なし英会話学校なしでTOEIC845点取った英語学習法」(執筆時のスコアは845点)、英語は笑って覚えるえる「げらげらイングリッシュ」等、初心者から上級者まで忙しい方でも楽しく効率よく上達できる英語教材を開発。

記事検索 オプション

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る