このページの本文へ
ここから本文です

才人が集結して作り上げた
史上最大級の映像プロジェクト

『アース』は、海洋ドキュメンタリーの傑作『ディープ・ブルー』の監督を務めたアラステア・フォザーギルと、『プラネットアース』をはじめBBCの数多くのネイチャー・ドキュメンタリーを手がけてきたマーク・リンフィールドの共同監督作品。この2人が協力しただけあって、あらゆる面で“ケタ外れ”な作品となっている。

制作にかかった年数は何と5年、撮影日数のべ4500日、撮影箇所は全世界200箇所以上に及ぶ。さらにネイチャー・ドキュメンタリー映画史上初の全編HD(ハイディフィニッション)撮影を敢行。世界に数台しかないという防振装置や超ハイスピードカメラなど最新技術もふんだんに駆使し、従来の撮影技術ではどうしても捉え切れなかった、自然の神々しい美しさを余すところなく再現している。ましてそれを映し出すのが、映画館の巨大なスクリーンなら感動もひとしおだ。

『アース』(c)BBC  WORLDWIDE 2007

『アース』©BBC WORLDWIDE 2007

注目すべきなのは映像だけではない。映画『ガンジー』や『フィッシャー・キング』の作曲を手がけたジョージ・フェントンがスコアを手がけ、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団が演奏を担当。このチームは『ディープ・ブルー』に引き続いての参加となるが、海だけでなく陸や空も描かれる本作では、より多彩でダイナミックなサウンド・トラックに仕上がっており、自然界に起こるドラマの数々を引き立ててくれる。

ちなみに日本版には字幕版とナレーション版があり、後者のナレーションを担当するのは、日本を代表する国際派俳優・渡辺謙。自然界の不思議な現象や動物たちの生態を分かりやすく解説したり、時にはユーモアあふれる語り口で、観客をナビゲートする。その温かく誠実な語り口は、まさにこの映画にピッタリだ。

『アース』(c)BBC  WORLDWIDE 2007

『アース』©BBC WORLDWIDE 2007

ここから下は、過去記事一覧などです。画面先頭に戻る バックナンバー一覧へ戻る ホームページへ戻る

記事検索 オプション

SPECIAL

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る