このページの本文へ
ここから本文です

温暖化にもメタボにも効果アリ!?“大人の自転車デビュー”計画大全(中編)スポーツサイクルの魅力に迫る

2007年10月2日

●これから自転車を始めてみようか…と考えている方々のための、自転車デビュー計画をサポートする本特集。前編では、“自転車で風をきって進む心地良さ”をお伝えする、エコなサイクリング旅企画「東京・南会津サイクルトレイン」を紹介した。中編となる今回は、そんなサイクリング旅行にも、あるいはエクササイズにも最適なMY自転車の購入についてスポットを当ててみよう。
●ランニング、水泳、ジム等々、フィットネス施設がたくさんある現代では、運動不足を解消する方法はたくさんある。そんな中で今、静かなブームを呼んでいるのが、自転車だ。それも量販店などで1万円程度で売っている“ママチャリ”ではなく、専門店で10万~20万円もする本格タイプが売れているというのだ。
●確かに自転車はエクササイズとしても楽しい。街を、野山を自転車で風を切って走るのは気持ちがいい。ランニングのように関節に負担を掛けないし、日頃、運動不足の人でも激しい有酸素運動を伴わないのでダイエット方法としても気軽に取り入れられる。軽い運動を長時間続けるのが脂肪を効果的に燃やすというデータがあるが、自転車はまさにそんな運動にうってつけだ。
●もちろん自転車は非常にエコロジカルな乗り物であるのはご存じの通り。自動車のように排気ガスを出さないし。CO2も排出しない。
●しかし、その“本格自転車”というものを、一体、何を基準に選んだらよいのやら、分からない人も多いのではないだろうか。そこで老舗の自転車店を訪ね、10万円前後の自転車を買う際のポイントを聞いた。


前編後編はこちらから)

取材・文/イデア・ビレッジ 写真/石川 耕三


ここから下は、過去記事一覧などです。画面先頭に戻る バックナンバー一覧へ戻る ホームページへ戻る

記事検索 オプション

SPECIAL

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る