このページの本文へ
ここから本文です

第13回 太陽光発電システムのメリット(一般家庭の場合・その1)

2008年11月25日

株式会社 発電マン 代表取締役・岩堀 良弘 氏


設置の引き金となる
個人・家庭にとってのメリット

そもそも太陽光発電システムの普及を進めることが、なぜ良いのか? 単に「CO2削減」という目的のためだけに設置するものなのか? 改めてその点を考えてみるべく、前回は国家としての太陽光発電システム導入のメリットについて述べました。

もちろん国家のメリットは、その国に住む国民にとってもメリットであることは当然ですが、やはり個人や家庭にとって直接的なメリットがもっと感じられなければ、なかなか導入・設置に踏み切れないのではないでしょうか。

そこで今回から2回にわたり、一般家庭の住宅に設置した場合のメリットについて述べていきたいと思います。今回はまず、実際のユーザーの声を聞きながら、そのメリットを考えていきましょう。

写真


バックナンバー

ここから下は、過去記事一覧などです。画面先頭に戻る バックナンバー一覧へ戻る ホームページへ戻る

記事検索 オプション

SPECIAL

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る