このページの本文へ
ここから本文です

第20回 「カーナビ PN100」の巻

2007年9月28日

ライター=福光 恵 氏

夢のデバイス、カーナビの最新機種

かつて最先端のテクノロジー企業だったアメリカの電話会社「AT&T」が、1993年に放映していたというCMが動画サイト「YouTube」で流れて、ちょっと前にネットの話題になった。題して「YOU WILL」。もうすぐこういう未来が来ますよというイメージCMで、当時は「おー」だっただろう未来のデジタル生活が予測されている。

このCMがすごいのは、ここ十数年でCMに登場したほとんどの予測が現実のものになっていること。病院のカルテがカードひとつに収められていたり、図書館でコンピュータの画面の中の本が読まれたり、テレビ電話で留守番している我が子の様子を確認するっていう場面もあった。

一方でハズレもある。たとえば南の島でバカンスを楽しんでいる最中に、いかにもヤンエグな男性が、携帯型パソコンで会社と書類をやりとりするというシーン。きょうび、こんなこと技術的には誰でもできるようになったけど、本当にやっている人はそんなにいないわけで。

さすがのAT&Tも「そこまでして仕事なんかしたくないやい」っていう人の心情までは、予測できなかったと見た。

ちなみに確認できる限り、このCMでは環境問題が絡んだ予測もゼロ。確か私が、雑誌の付録の接続ガイドをぼろぼろになるほど読んで、「WWW」(インターネット)なるものに初めて接続したのが、このCMから1年後の94年。

世界中の人たちは「なんだかすごく便利な未来が来るぞ」と胸をふくらませまくっていたけれど、「便利と引き替えにCO2が出まくるぞ」とはこれっぽっちも考えてなかった気がする。

と、また話が横道にそれたわけだけど、今回はそのAT&Tの未来予測CMにも“ETCもどき”と共に登場していた、カーナビの話。㈱iriver japan(アイリバージャパン)のブランド「SIREN」(サイレン)から発売された「PN100」を紹介する。

直販価格は3万9800円。インクリメントP社製の地図データを採用。大容量の2GBのSDカードに地図データを収録する。

直販価格は3万9800円。インクリメントP社製の地図データを採用。大容量の2GBのSDカードに地図データを収録する。

ここから下は、過去記事一覧などです。画面先頭に戻る バックナンバー一覧へ戻る ホームページへ戻る

記事検索 オプション

SPECIAL

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る