このページの本文へ
ここから本文です

(桐原 涼=フリーライター)

個人投資家情報のハブ

今回は北海道の地方都市に、投資情報の達人、staygold氏をお訪ねした。同氏のブログを読んでいると、リアルの距離感覚は、まったく意識に上らない。取材に当たり、住所をお聞きして初めて、staygold氏が遠方にお住まいであることに気がついた。

リアルの世界の情報網は、東京を中心に構築されている。あらゆる情報が東京に集まり、また東京から発信される。もしこれが10年前であれば、投資情報の達人は東京の兜町辺りにいたに違いない。だがネット世界の情報網は、蜘蛛の巣状に構築されている。そこに固定的な中心はなく、どこでも中心になり得る。リアルな世界の北海道は東京から遠い。だがネットの世界では、北海道も東京も関係ない。

staygold氏にブログを始めた経緯をお聞きした。「ぼくが投資を始めたとき、周りに株のことを話せる人が誰もいませんでした。そこで独り言感覚でブログを始めたのです。ブログを続けるうちに、どんどん情報ネットワークが広がっていきました」。staygold氏はブログと二人三脚で歩んできた。ブログあってこその達人、という面は大きい。

staygold氏が運営する「株をはじめる前に読むブログ」は、毎日1000以上のアクセスがある。staygold氏は数千人の読者に対して情報を発信している。またコメントやトラックバックとして、このブログに寄せられる情報も少なくない。例えば「株をはじめる前に読むブログ」では、証券会社の口座開設キャンペーンの情報を定期的に紹介している。これに対して読者から、「この証券会社がキャンペーンを始めた」などと情報が寄せられる。それを受けてstaygold氏がブログの記事を更新するので、ブログの情報がさらに充実していく。このようにstaygold氏のブログは、個人投資家の情報ハブとして機能している。

(全 3 ページ中 1 ページ目を表示)

あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事検索 オプション

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る