このページの本文へ
ここから本文です

付箋ソフトをデスクトップに常備する〜「メモ箋人」で備忘のススメ

2006年6月2日

僕は、いわゆる「仕事術」に関心を持っており、関連の書籍も多数執筆している。パソコンのソフトも仕事術のプラスになる製品を探すべく普段からアンテナを張っている。最近便利なソフトを見つけたので紹介しよう。今回取り上げるのはいわゆるメモソフト/TODOソフトのジャンルに属する製品だ。

デスクトップにメモや付箋を貼り付けるソフトは数多くあり、Outlookもこの種のメモ(TODO)機能を持っている。これまでにもたくさんのソフトを使ってみたが、なかなか続くものがなかった。その理由には個人的なものも多く含まれるので、詳細は省くが、満足できる製品が少なかったのだ。

ところが、今回見つけた「メモ箋人」は非常に良くできており、現在のところ不満なく使っている。あえてここで紹介しようと思い立ったのは、このソフトは製品版が無料だからだ。いわゆる個人が作成したフリーソフトではなく、メーカーが力を注いで作った完成度の高いソフトが無料で使えるのはうれしい限りだ。ちなみに、僕は個人作成のソフトウエアが悪いと言っているつもりはないので、念のため。

基本的な機能はシンプルで、デスクトップに貼り付ける「付箋」に特化している。カレンダー機能もあって、こちらもデスクトップに貼り付けられるが、特に付箋と連動しているわけではなく、単なるカレンダーなのが残念。こちらは単なるオマケと考えよう。カレンダーの右端がめくれているのだが、ここをクリックしても何も起きない。次の月のカレンダーを表示するには矢印ボタンを押すのだ。

ダウンロード先(テクノクラフト):http://www.technocraft.co.jp/memo/

デスクトップに貼り付けた付箋とカレンダー。デザインがなかなか秀逸だが、カレンダーは付箋と連動していない。

付箋の色は10色から選択でき、用途に応じて自分なりの色を決めればよい。

next: 付箋の継続利用はシンプルであること…

あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事検索 オプション

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る