このページの本文へ
ここから本文です

■完成していないことは強みですか、弱みですか。

上野 強みでもあり、弱みでもあります。先に触れたように、エンターテインメント企業として完成していないというのは、言い方を変えれば、新しいところに出ていける可能性が大いにあるということです。バンダイには変化することを恐れない文化がある。これは完成されていないがゆえの大きな強みです。

「祝ケータイかいツー!たまごっちプラス」
© BANDAI・WiZ 2004

一方で、社外の方が思っているほどには、企業としてのシステムやルールが整備されていないところがある。「たまごっち」が品不足になりお客様にご迷惑をかけているのもその結果です。例えば、朝7時から購入を受け付けますといって玩具店に多くの人に並んでいただいたのに、7時15分には売れ切れてしまう。十分な量が供給できない。

企業の論理としては、作りすぎて、結局、業績を悪くした過去の失敗を繰り返さないように考える必要がある。しかし、もう少しやり方があるのではないか、というのも事実です。たまごっちは、ゴールデンウイーク前までは比較的潤沢だった。火曜日に売り切れても、金曜日には入荷するという仕組みにはなっていた。だが、それ以降は、どうにもならなくなった。ようやく、ここにきて、改善されつつあるところです。

この売れ行きは、正直なところ予想外で、すぐには改善できなかった。こういうことを繰り返していては、いつかはお客さまにソッポを向かれてしまうのではないか、という危機感、不安感がありますね。いい製品を出しても、顧客の満足度向上につながっていないのは弱みだと言えます。

ナムコとの経営統合、新社長の就任、そして、積極的なM&A。バンダイを取り巻く動きはにぎやかだ。さらに同社は、従来の手法とは大きく異なる成長戦略を打ち出していくという。次回は、上野社長が描く成長戦略について話を聞く。

上野社長のインタビューは3回連載です。第3回は、8月26日(金)に公開する予定です。

■上野 和典(うえの かずのり)氏のプロフィール

【学歴など】
1953年9月生まれ 神奈川県出身

【職歴】
1977年4月 バイダイ入社
1991年4月 自販キャンディ事業部 部長
1999年4月 執行役員 ライフ事業本部副本部長
2000年4月 執行役員 キャラクターチ事業部ゼネラルマネージャー 兼 トイ事業戦略室ゼネラルマネージャー
2001年6月 取締役就任
2003年4月 当社常務取締役 トイホビーカンパニー プレジデント 兼 ガンダムマネージャー
2004年4月 当社常務取締役 トイホビーグループリーダー 兼 チーフガンダムオフィサー(CGO) 兼 トイホビーカンパニープレジデント
2005年6月 代表取締役就任
現在に至る

大河原 克行

nikkeibp.jp(現nikkei BPnet)「新社長を直撃!」の連載をはじめ、月刊宝島(宝島社)、PCfan、WindowsMode(毎日コミュニケーションズ)などで連載および定期記事を執筆中。また、エコノミスト(毎日新聞社)などでも、IT関連記事を随時執筆している。

著書に、「ソニースピリットはよみがえるか」、「松下電器 変革への挑戦」、「作るキヤノンを支える売るキヤノン」、「ネット通販で年商100億円」、「パソコンウォーズ最前線」などがある。

(全 3 ページ中 3 ページ目を表示)

あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事検索 オプション

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る