このページの本文へ
ここから本文です

ブログを核にした新しいエコノミーが出現へ

2006年1月19日

シックス・アパートの関です。今年もブログやブログ・マーケティングにまつわる話を中心に、記事を執筆させていただきます。お付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

ブログのビジネス利用が本格化

2005年を振り返ると、なんといってもブログのビジネス利用が本格化した1年でした。弊社が独自にまとめているブログ事例集「Blog on Business」でも、昨年だけで、実に48個のビジネス・ブログの事例を紹介させていただきました(ブログの事例からエッセンスを抜き出した書籍「ブログ・オン・ビジネス」も出版させていただきました)。

多くの企業は情報発信やPR、マーケティングにブログを活用しています。昨年の秋以降は、イントラネットで社内ブログ(イントラブログ)を検討・構築する企業も急増してきております。さながら10年前にインターネット(Web)が登場したときと同じ軌跡を、ブログがたどっている感があります。ブログを代表とする新しいインターネットやWebの仕組みが「Web 2.0」と言われているのも、こうした動きと無縁ではないでしょう。

ブログによる新しいエコノミーが登場へ

こうしたことから2006年は、ブログの利用範囲がインターネット上のビジネス活動全般、特にeコマースの世界に広がっていくのではないかと予想しています。総務省が2005年5月に発表した「ブログ・SNSの現状分析及び将来予測」によると、ブログ関連市場は、2004年度には34億円だったものが、2006年度には1377億円に達すると推定しています。こうなると、もはやブログは、インターネットや携帯電話ネットワークの中で、新しいタイプの商業圏「ブログ・エコノミー(ブログ経済圏)」を構成すると言っても過言ではありません。

この連載では、2006年も目が話せないブログの動向を、今後もお伝えしていきたいと思います。

関 信浩(せき・のぶひろ)

ブログ基盤のベンダー シックス・アパートの代表取締役

1969年10月東京生まれ。1994年東京大学工学部卒。1994年から2003年まで、日経BP社で編集や事業開発に従事。2002年米カーネギーメロン大学ビジネススクールで経営学修士(MBA)を取得。在学中に、ビジネスプラン・コンテストで特別賞などを受賞。 2003年12月シックス・アパート株式会社を設立し代表取締役に就任。米Six Apart Ltd. Executive Vice President & General Manager of Japanを兼務。

あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事検索 オプション

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る