このページの本文へ
ここから本文です

「空中レストラン」で、スリル満点のお食事を

2008年4月2日

(岩澤 里美=ユナイテッドフューチャープレス)

こんなレストランに行かれたことはあるだろうか? 高さ40〜50メートルの空中で、360度外気にさらされた状態で食事をするのだ。「空中に浮かぶレストラン」は、許可があればどこでも設置可能。ナイアガラの滝の上でも、カーレースのサーキット場でも、国際映画祭の会場でもいい。イベント用に重宝すること間違いなしだ。

空中に浮かぶレストランDinnerintheskyの全景(写真提供=Cyrille Struy)

2008年4月にはラスベガスに登場

Dinnerinthesky(ディナー・イン・ザ・スカイ)は、世界各地で開店している。最近では、2007年12月1日〜2008年1月18日に南アフリカ・ケープタウンで営業した。

2008年4月初めには、ラスベガスにお目見えする予定だという。

空中レストランは、8時間のレンタルパックになっている。テーブル・座席、クレーン車、組み立て・設置、セキュリティスタッフで、7900ユーロ(122万4500円)だ。これに、運送費(ベルギー国内の場合は750ユーロ、11万6250円)を加算する。

8時間以内なら、何度でも顧客の入れ替えが可能だ。もし8時間以上営業したければ、最大4時間までは延長できる。超過1時間につき265ユーロ(4万1075円)が追加になる。

レンタルだけでなく、販売にも応じている。現在までに6セットを販売した。購入した6カ国は、ドイツ、スロバキア、ハンガリー、ドバイ、南アフリカ、アメリカ(オーランド)だ。まもなくトルコとも販売契約を結ぶ。アジアからの問い合わせも多数あるが、まだ具体化していない。

(全 4 ページ中 1 ページ目を表示)

あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事検索 オプション

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る