このページの本文へ
ここから本文です

オーダーメイド・シリアルで、1日のスタートを快適に!

(シュピッツナーゲル典子=ユナイテッド・フィーチャー・プレス)

1日の食事でいちばん重要な朝食。でも平日の朝は、通勤や通学でなにかとあわただしく、時計が気になって落ち着かない。そんなとき、未精製穀物にドライフルーツやナッツなどを混ぜ合わせたシリアルは重宝な食品だ。準備が簡単で、ビタミン・ミネラル・食物繊維をバランスよく豊富に含む。そのシリアルを個人の嗜好(しこう)に合うよう「オーダーメイド」して通信販売する会社がドイツに登場した。

オーダーメイドのシリアル(写真提供:Mymuesli)

有機栽培食材とインターネット通販がビジネスの両輪

ドイツ南東部バイエルン州パサウ(Passau)に本社があるMymuesli(マイミューズリー)は、2007年4月にビジネスを開始した。個人の嗜好にあったオーダーメイド・シリアルをオンラインで販売するパイオニアとして、短期間で目覚しい業績を上げた。ビジネス開始から8カ月間で、33万ユーロ(約5115万円、1ユーロ=155円)の売り上げを記録した。

Mymuesliを考案したのは、パサウ在住のマックス・ウィットロック氏(Max Wittrock)、フベルトス・ベザウ氏(Hubertus Bessau)、フィリップ・クライズ氏(Philipp Kraiss)の3人だ。起業のアイデアは、2006年の夏、大学生だった3人がドライブしているときに生まれた。

左からフィリップ・クライズ氏、マックス・ウィットロック氏、フベルトス・ベザウ氏(写真提供:Mymuesli)

(全 3 ページ中 1 ページ目を表示)

あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事検索 オプション

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る