このページの本文へ
ここから本文です

パリ女性御用達、ブランドバッグの専門レンタル

(鎌田 聡江=パリ在住ジャーナリスト)

 洋服やバッグをいくつも欲しいと思う女ごころは、世界万国共通。ファッションの街・パリも例外ではない。

 持ち歩くバッグを、装いや気分にあわせて代えたいという夢をかなえてくれるのが、2007年3月に始まったサック・ド・リュックスのサービス。「Sac de luxe=高級バッグ」という名前そのままに、高級ブランドバッグを貸し出しするサービスだ。申し込みから配送も迅速。宅急便があまり発達していないフランスで、個人宅や職場まで荷物を即座に届けてくれるサービスは珍しい。

ネット上で選び、宅配便で送付

創設者のアンさん(右)とプレス担当のヴァレリーさん(左)

パリ在住のオランダ人、アン・ケニングバーグさんは、準備期間8カ月でサック・ド・リュックスを立ち上げた。ネット先進国アメリカで既に人気があったブランドバッグのレンタル事業が、パリで成功しないはずがないと、自信があったという。

サック・ド・リュックスでブランドバッグをレンタルする手順はこうだ。

好きなバッグを、サック・ド・リュックスのWebサイトで選ぶ。エルメスのバーキン、シャネルのココ・カバス、クロエのパディントン…。ブランドごとに選べるのはもちろん、色別やテーマ別に選ぶこともできる。お目当てのバッグが貸し出し中の場合は、ウエイティング・リストに登録、自分の番がくるまで待てばよい。

(全 4 ページ中 1 ページ目を表示)

あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事検索 オプション

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る