このページの本文へ
ここから本文です

“誘導的”設問に注意

【朝日新聞の質問内容】

Q1.小泉内閣を支持しますか。支持しませんか。
支持する/支持しない

Q2.支持、不支持を判断する際に、イラク問題への政府の対応を考慮しましたか。
大いに考慮した/ある程度考慮した、など4択

Q3.いま、どの政党を支持していますか。
自民党/民主党/支持政党なし、など11党派から選択

Q4.今回のアメリカの行動(イラク攻撃)を支持しますか。支持しませんか。
支持する/支持しない

Q5.(「支持する」と答えた人に)どういうわけでそう思いますか。
フセイン政権が危険だから、など3択

Q6.(「支持しない」と答えた人に)どういうわけでそう思いますか。
戦争そのものに反対だから、など3択

Q7.小泉首相は、アメリカの武力行使への支持を表明しました。首相の支持表明に賛成ですか。反対ですか。
賛成/反対

Q8.首相の支持表明への賛否を判断する際に、北朝鮮の問題を考慮しましたか。
大いに考慮した、など4択

Q9.イラク戦争で、あなたの生活はどの程度影響を受けると思いますか。
大いに受ける、など4択

[調査方法]2003年3月20、21日、全国で無作為抽出した有権者を対象に電話調査を実施。有効回答は978人で、回答率は57%。

【読売の質問内容】

Q1.小泉内閣を支持しますか、支持しませんか。
支持する/支持しない

Q2.支持する(しない)理由を、二つまであげてください。
政治姿勢/政策、など7点から二つまで

Q3.次の課題の中で、優先的に取り組んでほしいもの。
景気対策/雇用対策/財政の健全化、など15点から複数選択可

Q4.いま、どの政党を支持していますか。
自民党/民主党/支持政党なし、など11党派から選択

Q5.景気対策と構造改革の進め方について。
景気対策に重点/構造改革に重点

Q6.日本政府がイラク問題でアメリカを支持していることについて、当然だと思いますか、やむを得ないと思いますか、それとも、納得できないと思いますか。
当然だ/やむを得ない/納得できない

Q7.あなたは、北朝鮮のミサイル発射や核開発問題に不安を感じますか。
大いに感じる/多少は感じるあまり感じない/全く感じない

[調査方法]2003年3月22、23日、全国有権者3000人を250地点から無作為抽出し、個別訪問面接。有効回収1846人(61.5%、男47%、女53%)。

米国の武力行使を日本政府が支持したことに対し賛否を問う設問に注目してみよう。読売は「当然だ」「やむを得ない」「納得できない」の3択。「やむを得ない」は、日本人が好みそうな白黒はっきりしない選択肢だ。「北朝鮮のこともあるし、なかなか難しい問題だ」と考える多くの人が飛びついたであろう。そんな心理を知ってか知らずか、記事では「当然」+「やむを得ない」を政府支持の“容認派”としてカウント、社説で世論のお墨つきとして扱っている。

朝日も、開戦直後の緊急世論調査と前置きしているものの、質問が全般的に米国の武力攻撃を踏み絵にしている。武力行使支持派でないと、政府の米国支持、および小泉内閣を支持しづらい。

読売・朝日に限らず、報道には、多少の偏り(バイアス)がつきものと割り切る必要がある。新聞1紙だけで世の中のことがすべて分かるとは限らない。その点を意識し、時には読み比べることが必要だ。

谷岡 一郎(たにおか・いちろう)
大阪商業大学学長。1956年生まれ。慶応義塾大学法学部卒業後、南カリフォルニア大学で修士、博士課程修了。専門は犯罪学、ギャンブル社会学、社会調査論。東京都のカジノ構想の顧問などを務める。

『「社会調査」のウソ』を著した大阪商業大学学長の谷岡一郎教授は、「調査報道を読む時は、アンケート対象者にバイアスがないか、それしか選びようがない強制的選択肢がないか、誘導的質問がないかなど、質問票に着目してほしい」と指摘、「会社でも、プレゼン資料のアンケート調査に潜むウソを見破る力が欠かせない」と説く。

会議で、自分の企画を押し通したいがためのずさんな“やらせ”アンケートが横行していないだろうか。それを論破して自説に説得力をつけるには、リサーチリテラシーを強化する必要がある。

next: リサーチリテラシークイズ

(全 3 ページ中 2 ページ目を表示)

あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事検索 オプション

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る