乗り換え駅の階段に近い車両が分かる

2008年3月11日

Pinpoint!で階段
http://pinpoint.nu/pc/

(池田 豪彦)

電車の移動が多い人にとって、ホームのどこに階段があるのかは結構大事な話。なにかと忙しいビジネスマン、電車を降りた場所から階段まで、ホームを歩く時間が少ないに越したことはない。また、朝夕のターミナル駅ともなると、階段に向かって歩いている間に、先に階段へ殺到した乗客が「階段を下りる順番待ち」をしている光景にもよく出くわす。

ホームを歩く時間も、階段を下りる順番待ちも、たかだか1〜2分に過ぎないが、それが「乗り換えの電車に乗り遅れる」といった次の展開に影響すれば、ロスする時間は必然的に大きくなっていく。そうならないために、ゆとりを持って行動すれば良いのでは……との意見は至極真っ当だが、現実にそれが難しいケースも多々あることだろう。

そうなると電車を降りたときに、目の前に階段が来る位置を予め把握できていれば良いわけだが、毎日通勤で利用する駅ならともかく、仕事でたまたま降り立った、たまにしか使わない……等々の駅まで把握しておくのは酷というものだ。

そこで活用したいのが「Pinpoint!で階段」なるサイト。対象が東京・大阪・名古屋の三大都市圏のみではあるが、JR、私鉄、地下鉄のそれぞれの電車に乗ったときに、「階段が電車の何両目の何番目のドアに近いか」をあらかじめ調べられる。

例えば東京を走るJR中央線に乗って、ターミナル駅の新宿駅で降車する場合。路線と電車の進行方向(上り、下り)、降車駅を選択すると、「3号車1番目と4号車4番目のドア⇒南口・ルミネ口・新宿御苑方面出口(上り階段)」「8号車1番目(エスカレータのみ)」といった細やかな指示を出してくれるのだ。これで電車の何両目に乗るのがベストなのかを下調べしておけるので、降車時にスムーズな移動ができるに違いない。

「Pinpoint!で階段」はパソコン版のほかに、ケータイ3キャリアにも対応している。電車で移動が多く、とにかく時間をロスしたくない人はブックマークしておきたいサイトだ。

池田 豪彦(いけだ・たけひこ)

Narinari.comの代表。大学4年のときにNarinari.comを開設し、デジタルハリウッド、フリー、Yahoo! JAPANを経て、再びフリーで活動。Yahoo! トピックスでの経験を活かしながら、Narinari.comの運営やソーシャルネットワーク「mixi」のニュースアドバイザーを担当中。毎日更新が信条のため、一日たりとも家を空けることができず、旅行などに行けないのが悩み。食べることがとにかく好きな食いしん坊のため、Narinari.comの運営にもその嗜好が色濃く反映されている。

あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

「ネットシーカーズ」 バックナンバー 一覧ページへ

ビジネスABC > ネットシーカーズ
RSSで最新記事を読む

PR