複数のメッセンジャーをブラウザで同時に利用

meebo
http://www.meebo.com/index-ja.html

(池田 豪彦)

仕事でもプライベートでも、コミュニケーションの手段としてメッセンジャーを利用する人は多い。誰がオンラインにいるかがすぐに把握でき、簡単な会話を気軽にやり取りできるメッセンジャーには、メールとはまた異なる利用法があり、使い始めると重宝するものだ。

ただ、基本的にメッセンジャーはアプリケーションで動作するタイプが多いため、パソコンへのアプリインストールを禁止している環境(職場など)や、複数人が利用するパソコンを使用している場合(ネットカフェや友人のパソコンなど)では、利用しにくいのが難点だろう。

でも、アプリをインストールしなくとも、ネットに接続できる環境さえあればメッセンジャーを利用できる方法があることをご存知だろうか。

それはブラウザで動くメッセンジャー。アプリで動くメッセンジャーに比べると、テキストベースの会話のみというシンプルな機能に絞られているものがほとんどだが、あまり環境に左右されずにメッセンジャーを利用できるメリットは大きい。

例えば海外の「meebo」は、「MSNメッセンジャー」(マイクロソフト)、「AIM」(AOL)、「Gtalk」(Google)などの複数のメッセンジャーをブラウザだけで同時に利用できる人気サービスだ。

海外のサービスと言っても、日本語のメニューも用意されており、もちろん日本語メッセージの送受信もバッチリOK。加えて、FireFox向けのアドオン(拡張機能)も提供されており、ブラウザと別にアプリを立ち上げる必要がない分、スマートにメッセンジャーを利用できるのは嬉しいポイントだ。

もし複数のメッセンジャーを同時に……という機能が必要なく、シンプルなメッセンジャーが希望なら、「MSNメッセンジャー」のブラウザ版「MSN Web Messenger」や、「Yahoo!メッセンジャー」のブラウザ版を利用するのも手だ。

メッセンジャーの利用機会が多いなら、こうしたブラウザ版を知っておいて損はない。ぜひ一度、お試しあれ。

池田 豪彦(いけだ・たけひこ)

Narinari.comの代表。大学4年のときにNarinari.comを開設し、デジタルハリウッド、フリー、Yahoo! JAPANを経て、再びフリーで活動。Yahoo! トピックスでの経験を活かしながら、Narinari.comの運営やソーシャルネットワーク「mixi」のニュースアドバイザーを担当中。毎日更新が信条のため、一日たりとも家を空けることができず、旅行などに行けないのが悩み。食べることがとにかく好きな食いしん坊のため、Narinari.comの運営にもその嗜好が色濃く反映されている。

あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

「ネットシーカーズ」 バックナンバー 一覧ページへ

ビジネスABC > ネットシーカーズ
RSSで最新記事を読む

PR