製品ウオッチャー 子供を犯罪から守るITシステム

去る11月14日から16日まで東京ビッグサイトにおいて、社団法人日本能率協会、日本教育新聞社の主催による『Japan Education Week』が開催された。最新の教育情報を提供する教育イベントとして、「選ばれる学校づくり」をテーマに、「教育ソリューションファア2007」「学校・教育施設展2007」「スクール&キッズセキュリティ2007」の3つの展示会を中心に構成された。
ここでは、このうち、児童・生徒の安全を守るシステムや製品が出展された「スクール&キッズセキュリティ2007」の内容について紹介する。

文・写真/二村 高史
2007年12月12日

 「Japan Education Week」の出展者は全体で70あまりに及んだが、「スクール&キッズセキュリティ2007」としての出展者は全部で14。そのなかではITを利用した防犯・セキュリティ技術の展示が多く、とくに目立ったのが、以下の表で分かるように緊急時の通報(放送)システムだ。

 外部からの侵入者によって、児童・生徒が校内で犯罪被害を受ける事件が続出したことを受け、今では各学校とも不審者対策には格段の注意を払っている。それをハード・ソフトの両面でサポートしようというのが、こうしたシステムや製品の目的である。

 その他、ICタグを利用した生徒の所在確認システムや、学校と保護者との情報共有を密にすることでセキュリティを高めることを目指したメール同報システムなどが展示された。

製品・システム名 種別 特長 取り扱い元 関連サイト
Aspire(アスパイア) 緊急通報システム 教室内のガイドホン子機や内線PHSを使った緊急連絡・一斉放送 NECインフロンティア http://www.necinfrontia.co.jp/
自動放送機能付きプログラムチャイム「PBS-D5005」 緊急通報システム LAN配線、無線化、緊急ボタン専用配線の3通りが可能 タカコム http://www.takacom.co.jp/
キッズ救急 緊急通報システム IPインターホンシステムで緊急時連絡。電源コンセントをLANに利用可能 アルテル http://www.altel.co.jp/
ワイヤレス型緊急通報装置「EL-1W」 緊急通報システム 小型ワイヤレス子機のボタンを押すだけで、あらかじめ登録した通報先へ連絡 NTT東日本 http://www.ntt-ast.co.jp/office/business/security/
ICタグ「ふくろう君」 登下校・所在管理 ICタグを利用して学校内外での所在確認、保護者へメールで報告 高千穂交易 http://www.takachiho-kk.co.jp/
メルポコ メール同報システム メール到達と意思確認を確実にして、学校連絡網の不安を解決する NTT西日本-中国 http://www.mpoco.jp/

おしえてBP!

防犯・セキュリティ

あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

 
 

SAFETY JAPAN メール

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。