SAFETY JAPANメール配信イメージ

SAFETY JAPANメールのご登録はこちら



SAFETY JAPANとは / アドバイザリーボードとは / RSS / SAFETY JAPANメール
SAFETY JAPANメールサンプル
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●●●
 ┌──────────────────────────────────

                      SAFETY JAPAN メール

 ─────────────────── http://www.nikkeibp.co.jp/sj/ ─┘

●●●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2011/12/14 No.265┛

  ▼△▼ コンテンツ ▼△▼

  ────────────────────────────────────
  ■今週のSAFETY JAPANおすすめ記事
  ────────────────────────────────────

 防犯住宅:「泥棒やりたい放題」の家。
 ――「人目なし」「共働き日中不在」「電信柱からベランダにこんにちは」
 三重苦を、どうやって対策すべきか
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20111206/292762/

 夏原武:朝青龍が1億円もダマされた「巨額資金詐欺」手口を全部書く
 ――「フィリピンの大量日本刀」から「徳川埋蔵金」「M資金」
 「ナイジェリア詐欺」「ブラックドル」まで
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20111201/292282/?ST=safety

 知っておきたい「家を売った」時の税金の仕組み
 ――少しの違いが税金に大きくはね返る!
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20111202/292480/?ST=safety

 森永卓郎氏:野田総理、TPP交渉入りの背景
 ――そこに「安全保障」はあるのか
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20111212/293447/?ST=safety

 森永卓郎氏:民主党のTPP論争は「出来レース」だ
 ――今の執行部の外交能力ではTPP交渉参加は危険!
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20111202/292454/?ST=safety

──────────────────────────────────◆◆

■■お知らせ◆◆オンラインShop「日経BPセレクション」が好評です!◆□□□
日経BP社は、雑誌やWEBで紹介したクオリティ重視のアイテムを厳選して集めた
ECサイト「日経BPセレクション」をオープンしました。絵本やプロ愛用の逸品が
これから続々登場します。お仕事とオフの充実にぜひお役立てください!
http://h.nikkeibp.co.jp/h.jsp?no=017500

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 防犯住宅:「泥棒やりたい放題」の家。
 ――「人目なし」「共働き日中不在」「電信柱からベランダにこんにちは」
 三重苦を、どうやって対策すべきか
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20111206/292762/
  ------------------------------------------------------------------------

 今回、防犯診断を申し込んできた松田さん(仮名)の悩みは、玄関が
 奥まっていて通りから見えにくにため、泥棒が錠を破ろうとしていても誰も
 気付かず、侵入を簡単に許してしまうのでは、というものだ。夫婦共働きで
 日中は誰も家にいない。近所にも家人にも気付かれる恐れがなければ、泥棒は
 やりたい放題に違いない。

 周囲は普通の住宅地。松田さんのお宅は角地に建つ3階建てだ。
 1階には書斎や浴室、トイレ、2階にはリビングや和室、キッチン、トイレ、
 3階には洋室3 部屋を配置する。築11年の中古住宅。2年半前の2009年に購入し
 入居している。現在はここに、松田さんご夫婦とお子さん2人の計4人で暮らす。

 元は分譲マンション住まい。「当時、子どもは1人。もう1人生まれることに
 なったので、4人家族では手狭な感じのするマンションを出ることにしました。
 実家に近く、値段も手ごろだったことから、この家に決めました。
 その時は、防犯を意識することはありませんでした」と松田さん。

 防犯をそう気に掛けずに済んでいたのは、2人目のお子さんが生まれて
 間もない時期で、松田さんはまだ働きに出ていなかったからだ。日中は家で
 お子さんと 2人で過ごしていた時には気にならなかったことが、
 働きに出るようになって気になり出した。「日中、誰の目もない」
 ――この状況にどのような策を施せばいいのか。 

 続きは……
 ▼防犯住宅 防犯を強化して「安心できる」住まいに! こうして見直そう
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20111206/292762/
───────────────────────────────────◆◆

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 夏原武:朝青龍が1億円もダマされた「巨額資金詐欺」手口を全部書く
 ――「フィリピンの大量日本刀」から「徳川埋蔵金」「M資金」
 「ナイジェリア詐欺」「ブラックドル」まで
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20111201/292282/?ST=safety
  ------------------------------------------------------------------------

 海外に資産があるのだが、それを持ち出すために手数料が必要だ。
 もし、資金を提供してくれれば、あなたに無利子で融資する。

 こんな話、聞いた事ないだろうか。

 有名なものに「ナイジェリアの手紙」「419事件」「ブラックドル」などと
 呼ばれるものがある。コンゴやアンゴラの資産持ち出しをテーマにした
 詐欺である。インターネットのメールを利用する部分が、今風だ。

 ここでは詳しくは述べないが、SAFETY JAPANでも偽札の世界的鑑定家である
 松村氏が詳細に解説しているので、そちらも参考にしてほしい。

 これらの詐欺は、日本風に言うと「M資金詐欺」のジャンルに属する。

 M資金は、日本占領下の米軍マーカット少佐による押収財産をネタにした
 巨額融資詐欺。一度ならず何度も登場する詐欺で、大手企業幹部までもが
 騙され、自殺者も出している事件である。

 続きは……
 ▼ついに来た「すぐそばに詐欺師」の時代
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20111201/292282/?ST=safety
───────────────────────────────────◆◆

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 知っておきたい「家を売った」時の税金の仕組み
 ――少しの違いが税金に大きくはね返る!
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20111202/292480/?ST=safety
  ------------------------------------------------------------------------

 「今度家を売るんだけど、どのくらい税金がかかるかなぁ?」と
 尋ねられることは多い。そして「売る値段だけじゃなくて、他にもいろいろ
 聞かないと… すぐにいくら、とは言えないんだよ」と答えると、
 「えっ、そうなの?」と驚かれることもしばしばだ。

 個人の「もうけ=所得」には所得税と住民税が課税される。サラリーマンなら
 給料という「もうけ」に対して毎月の給料から所得税と住民税が天引き
 されているだろう。そして、この「所得」には、日常生活で得られる「もうけ」
 だけでなく、家や土地、マンションなどの不動産を売った「もうけ」も
 含まれる。つまり、不動産の売却にも所得税と住民税は課税される。

 不動産の売却にかかる税金は、専門家である税理士にとっても難しい。
 その理由は大きく2つある。持っている資産を売却して得る「譲渡所得」の
 中でも、不動産を売却した「譲渡所得」は「分離課税」といって、給料など
 その他の所得とは別に課税されること、そして、不動産の譲渡所得を計算する
 上では多くの「特例」がありそれらをどのようにして適用するかということだ。

 しかし、「専門家でも難しいのに、一般人が分かるわけがない」と、何も
 知らないままでいたらどうなるだろう。無駄に税金を多く納めることに
 なりかねないのだ。実際に相談を受けたケースでも「数カ月後に売っていれば
 税金が半分になったのに」と、残念な思いをした記憶がある。

 損をしないためには、専門家でなくても基本的な知識を身につけることが
 大事だ。手始めにまず家を売る時に課税される「仕組み」から見ていこう。

 続きは……
 ▼不況に負けない「お金の管理・運用」は「この手」で
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20111202/292480/?ST=safety
───────────────────────────────────◆◆

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 森永卓郎氏:野田総理、TPP交渉入りの背景
 ――そこに「安全保障」はあるのか
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20111212/293447/?ST=safety
  ------------------------------------------------------------------------

 野田佳彦首相は2011年11月11日夜、首相官邸で記者会見し、TPPについて
 「交渉参加に向けて関係国と協議に入る」と表明した。

 首相は「貿易立国として築いた現在の豊かさを次世代に引き継ぐには、
 アジア太平洋地域の成長力を取り入れていかなければならない」と強調。
 さらに14日午前、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で正式に
 協議入りを表明した。

 日本が交渉入りするには9カ国の同意を得る必要があり、
 米国の議会手続きなどを考えれば、実際の交渉入りは2012年春ごろになる想定だ。

 2009年および2010年の民主党マニフェストで一言も触れていないTPP参加を
 強引に推し進めようとするものだが、民主党内の半数が反対し、
 自民党でさえAPECの場での参加表明に反対していた状況のなかで、
 なぜ野田首相は協議入りを強行するのか。 

 続きは……
 ▼厳しい時代に「生き残る」には
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20111212/293447/?ST=safety
───────────────────────────────────◆◆

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 森永卓郎氏:民主党のTPP論争は「出来レース」だ
 ――今の執行部の外交能力ではTPP交渉参加は危険!
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20111202/292454/?ST=safety
  ------------------------------------------------------------------------

 2011年11月11日の夜、首相官邸で記者会見に臨んだ野田総理は、
 「TPPの交渉参加に向けて、関係国との協議に入る」と表明した。

 民主党の経済連携プロジェクトチーム(PT)は、TPP交渉参加について、
 9日夜に「国民への十分な情報提供を行い、幅広い国民的議論を行うことが必要」
 と指摘し、「APEC首脳会議での交渉参加表明は時期尚早、表明すべきでない
 との立場に立つ発言が多かった」とした上で、政府に対し
 「慎重に判断することを提言する」とした。

 野田総理はこの提言を受けて、当初10日に行う予定だった会見を
 1日先送りしたが、交渉参加という結論は変わらなかった。 

 続きは……
 ▼厳しい時代に「生き残る」には
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20111202/292454/?ST=safety
───────────────────────────────────◆◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■□■取材先 募集中! 無料防犯診断します+謝礼付き■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 大人気連載、「防犯住宅 防犯を強化して安心できる住まいに!こうして見直
 そう」では、読者のお宅を取材し、防犯上の弱点を診断、低コストでできる方法
 など各種の改善点を提示しています。

 この取材にご協力していただけるご家庭を、常時募集中です。掲載時はプライバ
 シーに極力配慮します。また、薄謝をご進呈します。

 泥棒はなにを考えどこを狙うのか。ドアや窓のどこが弱点か、ずばり診断します。
 「近所で泥棒が多い」「自宅の防犯が不安だ」「去年泥棒に入られた」などとい
 う方は、ぜひご連絡を。

 この機会に、ご自宅の弱点と泥棒の発想を知り、ご家族の安全について考えてみ
 ませんか?

 ▽防犯診断申し込みは、以下のページより、お願いいたします。
 https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=sj1001/

■□好評連載中□■

 ・ 「デザイン重視」に惚れて購入した中古住宅。
   「デザイン重視」=「泥棒に弱い」法則を跳ね返す「防犯対策」を
   どうやって見つけたのか
   http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20111122/291292/?ST=safety
 ・ 夢のマイホームを「自らプラン」で防犯大丈夫か?
   ――素人プランの防犯性が「意外な満点」を獲得した
   「ワケ」を全部書く
   http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20110929/285598/?ST=safety
 ・ 近所で4件の泥棒被害、敷地内をうろつく「不審者」も発見。
   ――泥棒にとって格好の「仕事場」、新興住宅地で、
   どうやって防犯性能を上げればいいのか?
   http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20110915/284118/?ST=safety
 ・ 「最新」「大手住宅メーカー」「防犯建具」
   ――最良条件の住宅にも住人すら気づかない「意外な防犯弱点」があった。
   http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20110805/280109/?ST=safety
 ・ 「子育て環境抜群」の駅徒歩15分にマイホーム。
   防犯性の面で立ち塞がったのは、「閑静=人目なし」の法則。
   解決策はこれ。
   http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20110704/276426/?ST=safety

□■防犯住宅 防犯を強化して「安心できる」住まいに! こうして見直そう
  http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20090501/150241/
───────────────────────────────────◆◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆◇◆ ▽ 11月13日~12月12日にもっとも読まれた記事 BEST20 ▽ ◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1位◆─────────────────────────────────
 民主党のTPP論争は「出来レース」だ ――今の執行部の外交能力ではTPP交渉
 参加は危険!
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20111202/292454/

◆2位◆─────────────────────────────────
 知っておきたい「家を売った」時の税金の仕組み ――少しの違いが税金に大
 きくはね返る!
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20111202/292480/

◆3位◆─────────────────────────────────
 朝青龍が1億円もダマされた「巨額資金詐欺」手口を全部書く ――「フィリピ
 ンの大量日本刀」から「徳川埋蔵金」「M資金」「ナイジェリア詐欺」「ブラッ
 クドル」まで
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20111201/292282/

◇4位◇─────────────────────────────────
 我が子の大学受験。意外に掛かる「直前費用」に注意。直前費用を安く上げる
 「裏技」+「資金ショート時の駆け込み寺」紹介!
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20100507/224670/

◇5位◇─────────────────────────────────
 止まらない円高は日銀による“人災” ――年寄りは引退し、金融政策を若手
 に任せよ
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20111129/291961/

◇6位◇─────────────────────────────────
 「アリバイ屋」という詐欺師の「便利ツール」 ――休眠法人+アリバイ屋で
 数十万円が数億に化ける「ウラ」を、全部暴露する
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20111004/286173/

◇7位◇─────────────────────────────────
 首都高速道路料金の実質値上げに怒れ! ――金持ちと官僚を利するだけの距
 離別運賃制度
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20111122/291291/

◇8位◇─────────────────────────────────
 芸能人がブログで「この商品大好き」と嘘の告白。ステルスマーケティング、
 悪質フリーミアム、フラッシュマーケティング――悪質ネット商法にダマされ
 るな!
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20111116/290713/

◇9位◇─────────────────────────────────
 安愚楽牧場4300億破綻。そもそも悪名高い「和牛預託商法」の「生き残り」安
 愚楽牧場に、なぜ大金を預けるのか。――出資詐欺の悪党手口を全部書く!
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20110823/281550/

◇10位◇─────────────────────────────────
 「デザイン重視」に惚れて購入した中古住宅。「デザイン重視」=「泥棒に弱
 い」法則を跳ね返す「防犯対策」を、どうやって見つけたのか
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20111122/291292/

◆11位◆‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 「中古車買い取り」で悪徳業者「本日も奮戦中」 ――「価格比較サイトは全
 部自社」「震災被災者ダマして0円査定→100万円転売」
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20111014/287430/

◆12位◆‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 一戸建て住宅とマンションのランニングコストを検証!――長期で見るとどち
 らがおトクなのか
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20111007/286687/

◆13位◆‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ちょっと待った!あなたのその行為、パワハラでは?
 http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/interview/33/

◆14位◆‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 定年延長で「得する」人が増えた「厚生年金」。その「長期加入者の特例」を
 上手に生かし切って幸せになるには!?
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20100823/242479/

◆15位◆‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 「自宅リフォーム」か「施設」か!?――これを知らないと「最後の暮らし」に
 「必ず」失敗する
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20111021/288186/

◆16位◆‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 「3万円の人気ゲーム機が3000円!」で噂を呼ぶ「ペニーオークション」。そ
 の「怪しい正体」
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20101021/249342/

◆17位◆‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 「住宅ローン返済月額14万円」家族ばかり破綻していく「ワケ」。
 ――夢を「悪夢」にしない方法はこれしかない!
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20101112/251573/

◆18位◆‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 「まさか」と思う状況で発生する一酸化炭素中毒の怖さ
 http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/interview/46/

◆19位◆‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 震災を機に庶民いじめの政策を連発する野田内閣――反対の声を上げないと、
 日本は弱肉強食社会になる
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20111114/290444/

◆20位◆‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 意外と知らない「防犯フィルム」。「性能」「コスト」「施工」など「窓ガラ
 ス強化策」を徹底分析。「3つの侵入手口」から「自宅を守る方法」とは。
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20100413/221076/

───────────────────────────────────◆◆

◆◆読者の皆さまへ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 大前研一氏のコラム『「産業突然死」の時代の人生論』、小山昇氏のコラム
 『こころ豊かで 安全な経営とは何か』は、掲載媒体が「nikkeiBPnet」に
 変更になりました。今後ともよろしくお願いいたします。

 またこれらの過去の記事は、SAFETY JAPANにて購読できますので、よろしくご
 愛読ください。
 各氏の新着記事も当面、本セーフティジャパンメールにて掲載記事を配信しま
 す。
───────────────────────────────────◆◆

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 大前研一氏:ユーロ圏財政とネオナチに苦悩する盟主ドイツ
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20111205/292663/?ST=business
------------------------------------------------------------------------

 ドイツのメルケル首相が11月20日、「欧州の政治統合を深めるための条約改正」
 を提唱し、波紋を広げている。これは欧州連合(EU)27カ国のうちマーストリヒ
 ト条約加盟17カ国(通貨ユーロ加盟国=ユーロゾーンと呼ばれることが多い)に
 おいて財政規律を守らない加盟国を欧州司法裁判所に提訴するなど厳しい措置を
 課すものだ。

 メルケル首相はこれまでに数多くの難題に取り組み、賞賛すべき成果も上げてき
 た。だから、私は彼女を優秀な政治家だと評価しているが、しかし一方で、メル
 ケル氏は必ずしも経済に精通しているわけではないと考えている。とくにマルチ
 プルを駆使する鞘取り業者が跋扈する金融市場に関してはあまり馴染がないと思
 われる。

 いうまでもなく、現在のユーロゾーンでは「破綻寸前の加盟国をどう建て直すか
 」という国家債務危機問題が最大の課題となっているわけだが、今後の成り行き
 によってはメルケル首相のリーダーシップに疑問符が付くこともあり得る。

 今までは独仏首脳が力を合わせて事態に対処してきた(あるいはそう演出してき
 た)わけだが、ここに来てフランスの財政が必ずしも盤石ではないことが露呈し
 てきたので、来年改選を迎えるサルコジ大統領に対する信任が急速に薄れている
 感が否めない。

 ドイツ連邦銀行が11月23日に行った新規国債の入札では、札割れ(政府からのオ
 ファー額に対して金融機関から申し込まれた金額が達しないこと)が発生した。
 ドイツ国債といえば「堅実」の代名詞的な存在であって、札割れを起こすのは異
 例のことだ。これがメルケル首相の、いやユーロゾーンを独力で引っ張るドイツ
 の苦難の道の先行きを暗示しているかのようにも思える。 


 続きは……
 ▼大前研一の「産業突然死」時代の人生論
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20111205/292663/?ST=business
 ▼過去記事一覧(SAFETY JAPAN掲載分)
 http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/a/
───────────────────────────────────◆◆

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 小山昇:時間を制する管理職は仕事を制す
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20111206/292777/?ST=business
------------------------------------------------------------------------

 わが社において、業務を進める上での基本方針は「仕事に人を張りつける」で
 す。仕事を高度に定型化・マニュアル化し、また大胆かつ頻繁な人事異動を行
 なって社員には様々な仕事を体験させる。こうすることによって、同じ仕事な
 らばだれがやっても同じ成果が出せるようにしています。

 特に中小企業でよく見られる傾向に、「1人の社員が1つの職種をずっと担当す
 る」ことがあります。経理担当者は5年経っても10年過ぎても経理担当のまま。
 総務担当者はいつまでも総務担当のまま、といった具合に。人材に大きなリソ
 ースを割くことができない中小企業ではある程度は仕方がないことだとはいえ
 ます。しかしそれは組織にとってはとても危険なことです。単純な話、担当者
 が辞めたらその業務は回らなくなるではありませんか。

 武蔵野ではそういうことはありません。たとえばわが社にはパート・アルバイ
 ト含め約600人のスタッフがいますが、総務担当者はたった1人です。それでも
 なんの問題もなく組織が運営できています。名刺の追加発注や出張旅費の精算
 程度のことならオンラインで社員各自が行なえるようにシステムを整えている
 からです(これが仕事の定型化・マニュアル化です)。

 では、どうしても総務担当者が必要なときに本人が病欠していたら? 問題あ
 りません。社内には総務経験者があちこちに存在していますから、だれかが彼
 に代わって業務を代行します。これは前述の通り、社内が混乱することを怖れ
 ず「昨日のコールセンター担当が今日の経理担当に」といった大胆な人事を断
 行してきたことの賜物です。

 1つの仕事に慣れた社員を、ずっとその仕事に充てておくのは組織にとっては楽
 でしょう。しかしその「楽」は、時に両刃の剣ともなることを忘れてはいけま
 せん。あなたが管理職なら、もちろん人事に口出しはできないとしても、部下
 が担当するお客様を定期的に変えてみるなどして惰性を払拭し、率いる部門に
 常に刺激を与え続けなくてはなりません。 


 続きは……
 ▼小山昇の「こころ豊かで安全な経営とは何か」
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20111206/292777/?ST=business
 ▼過去記事一覧(SAFETY JAPAN掲載分)
 http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/y/
───────────────────────────────────◆◆

┌─★☆★ SAFETY JAPAN サイトへのご意見、ご感想を募集──────────┐
 SAFETY JAPAN サイト< http://www.nikkeibp.co.jp/sj/ >に対する、読者の皆様
 からのご意見ご感想、さらには「このようなテーマを取り上げて欲しい」、「あ
 の話題を詳しく追ってもらいたい」などのご要望を募集しています。宛先は
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_bizmail/index.html
 まで。どんどん、お寄せ下さい。
└────────────────────────────────☆★☆─

┌───────── SAFETY JAPAN メール ご購読の皆様へ ─────────┐
 ★『SAFETY JAPAN メール』は、日経BP社が「安全」「安心」「セキュリティ」
 関連のお薦め記事を『SAFETY JAPAN』サイトからお届けするものです。
 記事の要約に加え、SAFETY JAPAN サイトでもっとも読まれた記事の
 ランキングデータも配信します。

 ★尚、登録内容の変更につきましては「日経BPメール配信サービス一覧」のWeb
 ページ< http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/ >をご参照下さい。
 登録情報やメール配信先アドレスの変更、配信希望メールの追加・中止・再開に
 つきましては、登録時にご指定いただいた電子メールアドレス、ユーザーID、パ
 スワードが必要です。ユーザーIDとパスワードが分からない場合は、
 < https://passport.nikkeibp.co.jp/bizpwd/search_pass/ >から確認できます。

 ★『SAFETY JAPAN メール』に関するお問い合わせ、ご意見などは
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_bizmail/index.html
 までお願いします。
 ※お問い合わせが集中した場合、お返事に時間がかかったり、あるいはすべての
 お問い合わせにお答えできない場合もございますが、あらかじめご了承いただき
 ますようお願い申し上げます。

 ★広告掲載をご希望の方は< Mailto:biz-ad@nikkeibp.co.jp >へお願いします。

 ──────────── Edited by SAFETY JAPAN ─────────────
  Copyright(c) 2011 Nikkei Business Publications,Inc. All Rights Reserved.
  掲載記事の無断転載を禁じます。〒108-8646  東京都港区白金1-17-3
└────────────────────────────────────┘

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。