バックナンバー一覧▼

安全・安心を守る消費スタイル

第45回
温度上昇を15℃抑えるスーパー塗料

地球環境問題評論家 船瀬 俊介氏
2007年9月28日

“ものすごい塗料”部門、第1位!

 今夏の日本列島は灼熱地獄に襲われた。熊谷、多治見で国内最高気温40.9℃‥‥! この猛烈な猛暑対策として、思わぬエコテクが注目を集めている。

 「塗るだけで路面の温度上昇を最大15℃も抑える」。なにげなくテレビのバラエテイ番組を見ていて思わず画面に引き込まれた。「体感温度は2~3℃も下がる」「地球にやさしい超断熱塗料」と紹介され「“ものすごい塗料”第1位!」を獲得したエコ塗料。そんなマジックのような塗料が実際にあるのか?

 日本塗料工業会に問い合わせると「それは遮熱塗料ですね。数年前からどのメーカーさんも生産していますよ」とこともなげ。拍子抜けした。「屋根、床、壁などに塗ると断熱効果が高まる。都も温暖化対策で補助金出したり指導しています」。

 遮熱塗料に熱心に取り組んでいる会社の一つ、日本特殊塗料に話を聞いた。同社の“特殊”塗料は、もともと航空機用塗料の技術から生まれたものだ。「色々な所に使っています。主に屋根用。金属や無機系材料に塗っていただくと非常に遮熱効果がある。室内の温度上昇を抑えます」(広報)。同社の商品名は「パラサーモ」という。

おしえてBP!

自然環境問題

あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

 
 

SAFETY JAPAN メール

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。