セミナー紹介

日本全国各地で読者同士が交流し、ともに「強い中小企業の経営とは何か」を学ぶ日経トップリーダー経営研究会。講演後はディスカッションや名刺交換会の場をご用意しています。
単なるセミナーに留まらず、情報交換や人脈づくりにお役立てください。【開催情報の一覧はこちら】

開催概要

セミナー名 日経トップリーダー経営研究会 [名古屋]
日時 2017年7月18日(火) 13:00~17:00(開場12:30)
会場 TKPガーデンシティPREMIUM名駅桜通口
名古屋市
受講料

無料

受講対象 「日経トップリーダー」読者、「日経トップリーダープラチナ」会員、「日経トップリーダー」経営者クラブ会員
定員 50名
備考 「日経トップリーダー」読者、「日経トップリーダープラチナ」会員、「日経トップリーダー」経営者クラブ会員無料
主催 日経トップリーダー、日経BP総研 中小企業経営研究所
協賛/協力/後援 協賛:ビズリーチ

プログラム

(1)人手不足時代――これからのチャンスとリスクは?

今井 澂(いまい きよし)

国際エコノミスト

山一證券、日本債券信用銀行などを経て独立。リーマン・ショックによる株価暴落などを予測していたことなどでも注目を集める。政府系機関の委員や大学教授などを歴任し、テレビでも活躍。独自の観点からの経済予測にファンも多く、著書多数。最新刊は『2017 日本経済 投資のシナリオ』(フォレスト出版)。


(2)採用支援企業から見る、人が採れて定着する経営者・会社の特徴

ビズリーチ採用部門担当者


(3)外国人も日本人もイキイキ働く、ものづくり演歌企業の強さ(仮)

包行 均(かねゆき ひとし)

筑水キャニコム会長

1973年に父親が経営する筑水キャニコムに入り、「草刈機まさお」などユニークなネーミングでヒット商品を連発する。その社内は日本人と同じように外国人がイキイキと働き、45カ国に販路を展開する国際企業でもある。2015年、社長を息子にゆずり会長に就任。


(4)交流会

講師に直接ご質問いただける場として、また参加者同士の情報交換の場としてご利用いただけます。

申し込む


【お申し込み注意事項】

  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
  • ※講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。