セミナー紹介

◎工事成績評定アップ、工期短縮の達成で業績を上げるコツを1日で速習!
 ※東京・高松の2会場で実施
 ※CPD・CPDS学習・研修プログラム(CPD:8単位/CPDS:8unit)

 顧客満足度を高めて業績向上を図ることは、建築・土木の現場で施工管理を担う技術者にとって最重要課題です。それを実現するために、公共工事の発注者が定める「工事成績評定/工事評価点」をいかにして向上するか、現場の技術者が認識しておくことが欠かせません。また、工期を短縮することで、顧客満足度の向上はもとより、環境負荷の低減や労働安全の確保といった大きな効果を得ることができます。

 本研修では、講義とグループワークを通じて、建築・土木の現場での施工管理技術の向上を図ります。実際に高評価を得た事例を参考にして抽出した「工事成績を上げるための7つのポイント」や、工程管理手法をもとに考案された「工期短縮するための5つのポイント」を解説し、顧客満足度や施工管理の技術力を向上させるコツを体得します。顧客満足度を意識した施工管理を実現することで、技術力と業績のアップを目指しましょう。

◆本講座の特徴

顧客満足度や施工管理の技術力を向上させるコツを「講義+グループワーク」で体得!


<CPD・CPDSについて>
本セミナーは一般社団法人 全国土木施工管理技士会連合会「継続学習制度(CPDS)」、社団法人 日本建築士会連合会「建築士会継続能力開発(CPD)制度」の学習・研修プログラムです。
※単位の取得を希望される場合、お申し込み時に必ずCPD番号・CPDS加入者番号をご連絡ください。
※CPDSは「学習履歴申請代行講習」です。セミナー当日、CPDS技術者証等をご持参ください。ユニットの加算までに1週間程度かかる場合があります。
【法人様へ】
「一括お申し込み」をご希望の場合、以下までお問い合わせください。
  日経BP社読者サービスセンター・セミナー係
 (電話:03-5696-1111[代表]、土日・祝日を除く9~17時)

※定員になり次第、締め切らせていただきます。お早めにお申し込みください。
※定員超えなどにより、お申し込みをお受けできない場合は、追ってご連絡させていただきます。

開催概要

セミナー名 日経コンストラクション/日経アーキテクチュア共同開催
工事成績評定/工事評価点 向上セミナー
日時 ●高松:2017年10月 8日(日)9:00~18:15 (開場8:30)(予定)
●東京:2017年10月14日(土)9:00~18:15 (開場8:30)(予定)
会場 10/8:高松、10/14:東京

●高松: 高松センタービル501号室(香川・高松)
 JR・高松駅 徒歩10分、ことでん・高松築港駅 徒歩6分または片原町駅 徒歩7分

●東京: ベルサール秋葉原 2F(東京・秋葉原)
 JR・秋葉原駅徒歩4分、つくばエクスプレス・秋葉原駅徒歩5分、
 日比谷線・秋葉原駅徒歩7分
受講料

42,000円(税込み)
【一般価格】

38,000円(税込み)
【読者特価】
※「日経コンストラクション」「日経アーキテクチュア」定期購読者の方は読者特価でお申し込みいただけます。

定員 ●高松:50名
●東京:200名
※最少開催人数(30名)に満たない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
主催 日経コンストラクション/日経アーキテクチュア

講師紹介

降籏 達生

ハタコンサルタント代表取締役

1961年生まれ。83年に大阪大学を卒業後、熊谷組に入社。阪神淡路大震災を契機に、98年にハタコンサルタントを創業。2000年に会社組織とし、代表取締役に。建設技術者研修5万人、現場指導2000件を超える。主な著書に、『その一言で現場が目覚める~建設工事に学ぶ「リーダー」のコミュニケーション術~』、『現場代理人養成講座 施工で勝つ方法』、『今すぐできる 建設業の原価低減』(いずれも日経BP社)など。

プログラム

 工事成績を上げるための7つの方法
9:00~12:00 工事成績評定/工事評価点 アップ①

 1.【改善力】現状を分析して改善する
 2.【対応力】コミュニケーションの難しさを知る
 3.【調査力】発注者のニーズとウォンツを先取りする
13:00~15:30 工事成績評定/工事評価点 アップ②

 4.【親密力】住民との対応を強化する
 5.【組織力】会社のバックアップ体制を構築する
 6.【技術力、管理力】個の力を磨き高める
 7.【創造力、発想力】創意工夫、技術提案を推進する
 工期を短縮する5つの方法
15:45~18:15 工期短縮5つのポイント

 1. 旗を立てよ
  ~工程表の作成

 2. 行き方を変えよ
  ~VE手法で工期短縮

 3. ムダを省け
  ~手待ち、手戻り、手直しをなくす

 4. マイルストーンで改善せよ
  ~工期中間チェックはこうするとうまくいく
   工期が遅れていたときどう改善するか

 5. 来た道を振り返れ
  ~歩掛かりのまとめ方
※上記は予定です。変更となる場合があります。

【お申し込み注意事項】

  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
  • ※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。申し込んだ方の都合が悪くなった場合は、代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
  • ※受講料のお支払い:お支払方法が「請求書」の方には、後日、受講証・請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。「クレジットカード支払」の方には、受講証のみお送りします。
  • ※講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。