セミナー紹介

マニュアルだけではうまくいかない省エネ設計
本質を腑に落ちるまで学び、習得する2日間

 大手住宅メーカーをはじめ、省エネ性能の高い家を売りにする動きが目立ってきました。国が目指す2020年の省エネ基準の適合義務化やエネルギー価格の上昇、災害時のエネルギー確保に対するニーズの高まりといった周辺環境が後押ししているのです。省エネ住宅を求める顧客は着実に増えています。本セミナーでは住宅の省エネ設計分野で第一人者である松尾和也氏が、設計の本質を講義と演習で分かりやすく、そしてしっかりと理解できるように指導します。PCを用いた実践的な演習も行う予定です。講師の目が行き届く少人数制の2日間連続講義を通じて、深く集中的に学べます。

開催概要

セミナー名 日経ホームビルダーセミナー
松尾流 エコハウス塾 【第1期】
日時 【1日目】2018年7月19日(木)11:00~17:30(17:30~18:30懇親会)
【2日目】2018年7月20日(金)10:00~17:00
会場 御茶ノ水トライエッジカンファレンス
東京・御茶ノ水
JR総武線・中央線「御茶ノ水」駅より 徒歩3分、
都営新宿線「小川町」駅より 徒歩5分
受講料

148,000円(税込み)
<読者特価>
※「日経ホームビルダー」「日経アーキテクチュア」定期購読者の方は読者特価でお申し込みいただけます。

157,000円(税込み)
<一般価格>
※一般価格には「日経ホームビルダー」半年購読(6冊)の購読料金を含みます。
(送本の開始はセミナー終了後となります)

定員 30名
※最少開催人数(12名)に満たない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
備考 ※受講料には2日分の昼食(御弁当)とお飲み物、1日目の懇親会費が含まれています。
主催 日経ホームビルダー

講師紹介

松尾 和也

松尾設計室 代表取締役

1975年兵庫県生まれ。98年に九州大学工学部建築学科を卒業。2006年4月から松尾設計室の代表取締役を務める。05年サスティナブルTOKYO世界大会で「サスティナブル住宅賞」を受賞。精力的に進めている講演を受講した企業数は5000を超える。主な著書は「ホントは安いエコハウス(日経BP発行)」

プログラム

1日目 7月19日(木)11:00~18:30

11:00~17:30
講義1 熱環境の基本
省エネ住宅の建設に当たっては、自分で温熱環境を計算し、検証できるようにするための基本の習得が欠かせません。基本をおろそかにしていると、建材や設備のカタログ値と営業時に聞いた数字などに振り回され続けることになります。スポーツでも勉強でも一流になるために大切なのは「型」もしくは「フォーム」です。それを身に付けずして我流で一流になれるということはまずありません。このセッションでは、講義で例題を解いていった後に、実際に問題演習を行い、自分で解けるようにしていきます。熱伝導率、熱貫流率など紛らわしい言葉、単位について「腑に落ちる」「感覚として分かる」というレベルまで到達することを目標にします。
講義2 湿り空気線図と水蒸気
暖かさや涼しさは、最初に解決したい課題です。こうした点に次いで建て主の方が気にしているのが「結露」の問題です。さらに、建て主の方に健康で快適に暮らしてもらうためには、冬の加湿、梅雨時期の除湿、年間を通しての部屋干しといった点にも配慮した住宅づくりが欠かせません。難しい湿気に関する知識について、この講義で分かりやすくひも解いていきます。現状では大半の実務者が「水蒸気とは何か?」ということ、いろはの「い」である湿り空気線図の読み方も十分に理解できていません。さらに講義では、断面仕様を決める際に、絶対に検討しなければならない結露計算の進め方についても説明します。
講義3 冷暖房負荷の計算とエアコン設計手法
ここまでの講義を踏まえて基本をしっかりと理解していただいたうえで、適切なエアコン選定をするための設計手法の講義に入ります。多くの設計者が非常に関心を抱いていて、やり方を知りたいと感じているエアコンの容量選定、システム選定手法について、最新の実践法を伝授します。実践的な演習を通じて、具体的にカタログを見ながら自分でエアコンの選択やそのための計算が実施できるレベルまで身に付けてもらいます。
17:30~18:30 (予定)
懇親会
講師や参加者同士の交流で、知識や理解を深めていただけます。
立食形式の簡単なお食事を用意いたします。※懇親会費は受講料に含まれます。

2日目 7月20日(金)10:00~17:00

10:00~17:00
講義4 パッシブ設計の具体的手法
パッシブ設計と言われるケースが多いですが、その本質を十分に理解している設計者は必ずしも多くありません。パッシブ設計とは、一言で言うと「太陽に素直な設計」にほかなりません。言葉にすると簡単に聞こえますが、大半の設計者は敷地内で日当たりが良い場所すら十分に理解できていないのが実情です。日影図の作り方、読み方、プランニングの際の注意点などを丁寧に解説します。
講義5 パッシブ設計手法を駆使したゾーニングの練習
実際に1つの課題として敷地の条件を与えた上で、駐車場、住宅の配置、形状および大まかなゾーニングを考えるところまでを演習形式で実践していただきます。
講義6 ソフトを活用した省エネ計算演習 PC演習
省エネ計算ソフト「住宅性能診断士 ホームズ君 省エネ診断エキスパート(体験版)」を使って、冷暖房負荷の計算とエアコン選定の考え方を実践形式で演習します。

※PCを使った演習では、事務局が用意したノートPCをお使いいただきます。ご自身のノートPCの持ち込みも可です。
※1日目、2日目ともに昼食休憩の時間を設けております。事務局にて御弁当を用意しております。
※プログラム内容は予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

【お申し込み注意事項】

  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
  • ※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。申し込んだ方の都合が悪くなった場合は、代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
  • ※受講料のお支払い:お支払方法が「請求書」の方には、後日、受講証・請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。「クレジットカード支払」の方には、受講証のみお送りします。
  • ※講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。