セミナー紹介

事故頻度ワースト10の危ない部位はこれだ!
事例をもとに原因と対策を伝授します。

戸建て住宅で雨漏り事故が多いワースト3は、「開口部周辺」「陸屋根およびバルコニー」「軒と外壁の取り合い部」の順で、これら上位3箇所で全体の事故件数の3分の2を占めます。さらに、上位10箇所まで広げると、全体の85%を超えます。つまり、上位10箇所の対策を講じれば、雨漏り事故の件数を大幅に抑制できるのです。本セミナーでは、日経ホームビルダーの雨漏り連載でもおなじみの久保田仁司氏(第一浜名建装代表)を講師に招き、雨漏り事故の発生割合が多い部位から順番に、原因と対策を伝授します。同氏が手掛けた実際のトラブル例に即して、実践的な内容でお届けします。

開催概要

セミナー名 日経ホームビルダー 専門セミナー
事例で検証 雨漏り多発部位徹底攻略セミナー
日時 2018年 3月 7日(水) 9:30~12:00(開場9:15予定)
会場 東京国際展示場「東京ビッグサイト」会議棟6階 
東京・有明
りんかい線 「国際展示場」駅下車  徒歩約7分
ゆりかもめ 「国際展示場正門」駅下車 徒歩約3分
受講料

9,800円(税込み)
【読者特価】
※「日経ホームビルダー」「日経アーキテクチュア」定期購読者の方は読者特価でお申し込みいただけます。

18,800円(税込み)
【一般価格】
※一般価格には「日経ホームビルダー」半年購読(6冊)の購読料金を含みます。(送本の開始はセミナー終了後となります)

定員 200名
※最少開催人数(30名)に満たない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
主催 日経ホームビルダー

講師紹介

久保田 仁司(くぼた ひとし)

第一浜名建装代表

NPO法人雨漏り診断士協会の理事で、第一浜名建装(浜松市)の代表。塗装や防水工事を請け負うほか、木造住宅や鉄筋コンクリート造、鉄骨造といった様々な建物を対象に、雨漏り現場の調査や修理などを自ら手掛けている。

プログラム

 ◆プロローグ 書籍「雨漏りトラブル完全解決」の編集で見えてきたこと

 日経ホームビルダー シニアエディター 小谷宏志

 ◆本編 事故頻度順、危ない部位「ワースト10」を完全攻略

 第一浜名建装代表 久保田仁司

●「通気層がない」「2次防水が不完全」…事故には共通パターンがある
●「コストをかけずに賢く対策」…防水材料より“雨仕舞いの基本”が先
●「小手先の対策が信頼失う」…原因を見極め、根本的な対策を打て など
※プログラムは予定です。変更になる場合がありますので予めご了承ください。

【お申し込み注意事項】

  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
  • ※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。申し込んだ方の都合が悪くなった場合は、代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
  • ※受講料のお支払い:お支払方法が「請求書」の方には、後日、受講証・請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。「クレジットカード支払」の方には、受講証のみお送りします。
  • ※講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。