セミナー紹介

パターンを押さえてステップアップ!
インフラ設計の基本形を徹底解説

 手軽さ、スピードの速さ、安さで、パブリッククラウドの利用が急速に広がっています。なかでも米Amazon Web Services(AWS)のクラウドサービスは定番として、多くの企業システムでITインフラに採用されています。今やAWSを活用したインフラ設計は、ITエンジニアの必須スキルになってきています。

 パブリッククラウドを使ったインフラ設計には、独特のノウハウが必要になります。インターネットにはさまざまな技術情報があふれていますが、多くは個別のサービスの概要や使い方を説明したもの。業務システムを前提としたインフラ設計のナレッジはあまりないのが実情です。

 本セミナーでは「日経SYSTEMS」の連載で好評を博した川上明久氏(アクアシステムズ)が、AWS設計の現場ノウハウを解説します。公開Webサイト、イントラWebサイト、ファイルサーバー、バックアップなど業務システムを類型化し、目的別に「基本型」となる設計パターンを紹介します。

 各設計パターンは具体的な設定手順を含めて説明します。演習を通じて設計パターンの使い方を学び、受講後にすぐに使えるノウハウとなります。また、設計パターンを採用する技術的な背景も詳しく解説します。基本パターンからのカスタマイズの勘所も身に付けられます。

 受講特典として書籍「Amazon Web Services 定番業務システム12パターン設計ガイド」をもれなく贈呈します。パブリッククラウドの設計スキルを身に付けたいすべてのITエンジニアに受講をおすすめします。

開催概要

セミナー名 クラウド初心者のための
すぐに使えるAWS設計の基本パターン
日時 2018年 4月 25日(水) 10:00~17:00(開場9:30)
会場 ソラシティカンファレンスセンター
東京・御茶ノ水
JR御茶ノ水 徒歩1分、東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅 徒歩4分、
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 直結
受講料

39,800円(税込み)

<複数人割引のご案内>
2名様以上で本セミナーに参加される場合は、
2人目以降の方から、割引価格38,800円が適用されます。
※最初にお申込みいただく方は「親受講番号」を空欄のままでお申込ください。なお最初にお申込みいただく方には、定価の39,800円が適用されます。
※最初にお申込の方の受講番号が「親受講番号」となります。2人目以降の方をお申込みいただく際には、お申込み時にその番号をご入力ください。「親受講番号」を間違えてご入力された場合は、定価が適用されますのでくれぐれもご注意ください。

定員 90名
※最少開催人数(40名)に満たない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
備考

<受講特典>
●書籍
「Amazon Web Services 
 定番業務システム12パターン設計ガイド」

川上 明久 著、定価2,500円+税
をもれなく進呈いたします。
(当日会場にてお渡しいたします)

主催 日経BP社 日経ITエンジニアスクール 日経SYSTEMS

講師紹介

川上 明久

アクアシステムズ 執行役員 技術部長

データベース技術を得意としており、大規模、ミッションクリティカルなデータベースのモデリング、構築を担当してきた。現在は、データベース専門のコンサルティング会社に所属し、データモデリング、運用改善、DBA育成を行っている。

プログラム

 第1部 クラウドとAWSの概要
10:00~10:40  1-1 なぜクラウドか
 1-2 クラウドサービスの比較
 1-3 AWSのよくある誤解
 1-4 セキュリティとコンプライアンス
 1-5 契約・解約モデル
 1-6 SLA
 第2部 小規模な公開Webサイトを作る
10:50~11:40  2-1 仮想サーバーを作成する
 2-2 ネットワークを設定する
 2-3 OSとミドルウエアを設定する
 2-4 Webサイトを終了する
11:40~12:00 ミニ演習
12:00~13:00 [昼 食]※お弁当をご用意します
 第3部 中大規模Webサイトの基本パターン
13:00~13:40  3-1 Webサーバーを冗長化する
 3-2 ロードバランサーを設定する
 3-3 Webサーバーを冗長化する
 3-4 DBサーバーを冗長化する
 3-5 適切な仮想サーバーを選択する
13:40~14:00 ミニ演習
 第4部 厳しい非機能要件に応える基本パターン
14:10~14:50  4-1 自動でスケールアウトさせる
 4-2 データをキャッシュする
 4-3 高速なDBサービスを使う
 4-4 冗長化で99.9%の可用性を確保
 4-5 障害から自動復旧させる
 4-6 大規模障害に備える
14:50~15:10 ミニ演習
 第5部 ファイルサーバー、バックアップの基本パターン
15:20~16:00  5-1 オンプレミスのデータをバックアップする
 5-2 AWS上のデータをバックアップする
 5-3 オブジェクトストレージサービスにファイルを置く
 5-4 ファイルストレージサービスを利用する
 5-5 サービス活用で階層型ストレージを作る
16:00~16:20 ミニ演習
 第6部 総まとめ演習
16:30~17:00  6-1 業務システムのインフラ設計実践
※プログラム内容・講師は予告なく変更になることがあります。予めご了承ください。
受講者の声
  • AWSの技術面の使い方はAmazon社の無料セミナーで学べますが、具体的なシステム設計のポイントを説明するセミナーは少ないので、とても参考になりました。
  • 言葉、機能の整理、基本となる考え方を整理するために非常に良い機会となりました。
  • 導入編として、大変勉強になりました。無料枠でまず実施してみたいと思います。
  • 大変勉強になりました。短時間でかなりのナレッジを吸収することができて感謝してます。ありがとうございました。

【お申し込み注意事項】

  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
  • ※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。申し込んだ方の都合が悪くなった場合は、代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
  • ※受講料のお支払い: お支払方法が「請求書」の方には、後日、受講証・請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。クレジットカード払いの場合、受講証・請求書の郵送はありません。お支払い手続きにて決済が完了した後、以下「MyPageメニュー」にお申し込み内容と受講証が表示されます。セミナー当日、ご自身で印刷した受講証をご持参いただくか、携帯端末などにMyPageから受講証を表示いただくようお願いいたします。
    <MyPage>https://ers.nikkeibp.co.jp/user/myPageLogin/
  • ※講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。