セミナー紹介

 「ネットワークコマンド集中講座」は、LANやネットワーク機器の状態確認などに使えるWindowsパソコンの標準機能「ネットワークコマンド」の基本から応用までを1日で学ぶセミナーです。業務ネットワークの日常的な運用管理に活用する手法や、トラブル発生時に素早く原因を切り分ける手法などを伝授します。会場には、受講者1人1人にWindowsパソコンを用意して、講習内容を実際に試しながら学ぶことができます。

 講習は、コマンドの実行環境であるコマンドプロンプトの起動方法から、基本的な操作方法、pingやipconfigといった基本コマンドの使い方を順番に学んでいくので、コマンドをこれまで全く使ったことがない人でも安心して受講できます。また、ネットワークコマンドを使った経験のある技術者にも新たな発見があるように、コマンドプロンプトを便利に使いこなすためのテクニックなどもプログラムに盛り込みました。

 さらに、会場に用意したシステムで発生したネットワークトラブルを、コマンドだけで解決するケーススタディもあります。トラブルの状況によってどのようなコマンドを組み合わせて使うべきか、トラブルのシーン別にいくつかのパターンに分けて実践的に解説します。

 経験の浅い技術者はもちろん、ネットワークコマンドを使った経験のある技術者も、きっと新しい知識やテクニックを得られるでしょう。ぜひ参加ください。

開催概要

セミナー名 1日でコマンドの使いこなしとトラブル対応をマスター
ネットワークコマンド集中講座
日時 2018年 2月 21日(水) 10:00~17:00(開場9:30)
会場 富士ソフト アキバプラザ  6Fセミナールーム
東京・秋葉原
JR秋葉原駅 (中央改札口)徒歩3分
受講料

39,800円(税込み)

<複数人割引のご案内>
2名様以上で本セミナーに参加される場合は、
2人目以降の方から、割引価格38,800円が適用されます。
※最初にお申込みいただく方は「親受講番号」を空欄のままでお申込ください。なお最初にお申込みいただく方には、定価の39,800円が適用されます。
※最初にお申込の方の受講番号が「親受講番号」となります。2人目以降の方をお申込みいただく際には、お申込み時にその番号をご入力ください。「親受講番号」を間違えてご入力された場合は、定価が適用されますのでくれぐれもご注意ください。

受講対象 本講座は企業や組織のネットワーク運用管理に業務として携わる実務者など、ネットワークコマンドの実践的な使い方を学びたい方を対象としています。過去に「ネットワークコマンド&ツール実習講座」を受講された方のステップアップにも適していますが、プログラムの一部に重複する部分がある点をあらかじめご了承ください。
定員 90名
※最少開催人数(40名)に満たない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
主催 日経BP社 日経ITエンジニアスクール 日経NETWORK

講師紹介

遠藤 一義

トライポッドワークス 戦略商品企画本部 セキュリティ商品開発部 部長

通信事業者関連会社にて、システム開発やネットワークインフラ構築に従事。その後、技術アウトソーシング会社にて大企業ネットワークの構築、運用、保守業務を担当。2007年1月、シンプルで使いやすいITソリューションを提供するトライポッドワークス(株)に入社。現在、ソリューション開発本部に所属し自社ブランド製品「GIGAPOD/MAILSCREEN」シリーズを含む、ネットワーク・セキュリティ・プロダクトの製品計画・設計を担当。日経NETWORK連載「管理者のためのコマンド活用講座」(2009年4月号〜2010年3月号)、「Wiresharkを使ったトラブル解決テクニック」(2010年11月号〜2011年3月号)を執筆の他、「絶対わかる!ネットワークコマンド活用超入門」に寄稿。宮城県仙台市出身。
取得資格:第二種情報処理技術者、MCSE、CCNA、CCDA、工事担任者(デジタル 1種)、MCTS(SQL Server 2005)、ORACLE MASTER(9i Platinum)

プログラム

10:00~10:10 実習の準備
10:10~11:20  実習1 「まずping」、それを極める 

「pingならよく使っているよ」という人にとっても、“眼からうろこ”のテクニックを学びます。
 1)何はともあれ試してみる
 2)コマンドプロンプトを使いこなす
 3)pingコマンドの仕組み、ICMPとの関係をチェック
 4)オプションパラメーターを使いこなす
 5)実行結果とエラーメッセージの読み方
 6)テキストファイルに結果を保存する

11:20~11:35 休憩
11:35~12:35  実習2 最重要コマンドをマスターしよう 

ネットワークの現場で役立つ超定番のネットワークコマンドを取り上げ、よく利用するオプション/サブコマンドを厳選し、習得します。
 1)arpでアドレスを調べる
 2)tracertで経路を確認する
 3)ipconfigで設定を見る
 4)netstatで通信状況をつかむ

12:35~13:40 休憩
13:40~14:40  実習3 サーバーなどシステム向けコマンドも押さえておく 

コマンドを使って、サーバーにリモートアクセスしたり、Windowsネットワークの状態を確認したりできます。これらの重要コマンドも押さえておきます。
 1)telnetでリモート接続する
 2)netshで設定を変更する
 3)nslookupでDNSサーバーを検索
 4)netでWindowsネットを操作

14:40~14:55 休憩
14:55~16:30  実習4 コマンドだけでトラブル対応 

4つのシーンでシーン別に、複数コマンドの組み合わせと実行方法を学びます。
 シーンA)IPアドレスからコンピュータ名を調べたい
 シーンB)接続先に合わせてネット設定を変えたい
 シーンC)サーバーの状態を確認したい
 シーンD)勝手に通信している不審なソフトを探したい

16:30~17:00 Q&A
※プログラム内容・講師は予告なく変更になることがあります。予めご了承ください。

申し込む

【お申し込み注意事項】

  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
  • ※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。申し込んだ方の都合が悪くなった場合は、代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
  • ※受講料のお支払い: お支払方法が「請求書」の方には、後日、受講証・請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。クレジットカード払いの場合、受講証・請求書の郵送はありません。お支払い手続きにて決済が完了した後、以下「MyPageメニュー」にお申し込み内容と受講証が表示されます。セミナー当日、ご自身で印刷した受講証をご持参いただくか、携帯端末などにMyPageから受講証を表示いただくようお願いいたします。
    <MyPage>https://ers.nikkeibp.co.jp/user/myPageLogin/
  • ※講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。