セミナー紹介

本講座の特徴
◎脳科学に基づくコミュニケーションの「技術」を知り、チームの生産性を高める
◎部下のモチベーションを高め、成長させる叱り方、ほめ方が分かる
◎コミュニケーションが苦手な“困った”部下の指導法が分かる

 部下が指示通りに動いてくれない、自分の思いがチーム内に伝わらない、情報伝達のミスでプロジェクトが進まない……。リーダーの多くは、こんな悩みを抱えています。思い通りに進まない焦りから、ついイラッとしたり、厳しく叱責したり。それがメンバーのモチベーションを下げ、さらなるプロジェクトの停滞や生産性の低下を招きます。

 打開の近道は、リーダー自身がコミュニケーション力を高めること。メンバーを尊重し、やる気が高まる伝え方やほめ方、叱り方を身に付けることで、チームに活力が生まれ、生産性も向上します。

 こうしたコミュニケーション力は、「技術」です。性格や気質によらず、正しい知識を身に付ければ誰でも習得できます。

 本セミナーは、脳科学に基づいたコミュニケーションの技術を解説する講座です。“イラッ”としてしまう感情をコントロールする「アンガーマネジメント」、逆境に負けないしなやかな心を意味し、ダボス会議で取り上げられるなど世界的にも注目されている「レジリエンス」、良好な関係を保ちながら言いにくいことも上手に伝える「アサーティブコミュニケーション」などのエッセンスを凝縮。講義だけでなく演習に取り組むことで、理解を定着させます。

 コミュニケーション力に難のある、“困った”部下の育成方法に悩む方にもお薦めです。脳科学に基づく正しい知識を基に、論理的な説明や指導ができるようになるからです。

 講師は、様々な企業や団体でレジリエンスやアンガーマネジメントを教えるプロフェッショナル。ITの現場で長年リーダーを務めた経験もあり、自身の実体験を踏まえてコミュニケーションのポイントを伝授します。

開催概要

セミナー名 チームが元気になり、生産性が上がる!
やる気を引き出す「ほめ方・叱り方の技術」
日時 2017年 11月 17日(金) 10:00~17:00(開場9:30)
会場 秋葉原ダイビル5F カンファレンスフロア
東京・秋葉原
JR 秋葉原駅より徒歩1分、東京メトロ銀座線 末広町駅より徒歩3分
東京メトロ日比谷線 秋葉原駅より徒歩4分
つくばエクスプレス 秋葉原駅より徒歩3分
受講料

39,800円(税込み)

<複数人割引のご案内>
2名様以上で本セミナーに参加される場合は、
2人目以降の方から、割引価格38,800円が適用されます。
※最初にお申込みいただく方は「親受講番号」を空欄のままでお申込ください。なお最初にお申込みいただく方には、定価の39,800円が適用されます。
※最初にお申込の方の受講番号が「親受講番号」となります。2人目以降の方をお申込みいただく際には、お申込み時にその番号をご入力ください。「親受講番号」を間違えてご入力された場合は、定価が適用されますのでくれぐれもご注意ください。

定員 50名
※最少開催人数(20名)に満たない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
主催 日経BP社 日経ITエンジニアスクール 日経コンピュータ

講師紹介

豊田 倫子

NPO法人コミュニケーションプロスぺティ 代表理事
認定レジリエンストレーニング講師、アンガーマネジメントファシリテーター、中国茶インストラクター

ヘルプデスクや検証技術者などを経て、約20年前から教育サービスに携わる。新入社員研修やリーダー研修、マネジャー研修などの企画コンサルティングや教材開発、研修講師、研修運営などを担当する。人材育成研修の受講生は延べ7万人。日経ITエンジニアスクールの大人気セミナー「伝わる文章の査読・指導スキル養成講座」の講師も務める。

プログラム

10:00~12:00

第1部 ストレスに負けない“しなやかな心”を持つ~レジリエンス~

・職場のストレスと、リーダーへのプレッシャー
・エンゲージメントと組織の活性化
・感情と行動の関係
・レジリエンスとは

演習 自分の強みを知る

演習 ネガティブ感情のクセを知る

12:00~13:00 休憩(昼食)
13:00~14:00

第2部 “イラッ”の正体を知り、コントロールする~アンガーマネジメント~

・怒りとは何か
・怒りの正体を知る
・怒りの連鎖を断ち切る

演習 自分の怒りのタイプを知る

14:00~14:10 休憩
14:10~16:40

第3部 言いにくいことも上手に伝える~アサーティブコミュニケーション~

・アサーティブコミュニケーションとは
・あなたにも潜む「三つのキャラクター」
・アサーティブな話し方
・アサーティブな表現のポイント
・人を育てるほめ方・叱り方

演習 上手なほめ方、叱り方を知る

16:40~17:00 まとめ・質疑応答
申し込む

【お申し込み注意事項】

  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
  • ※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。申し込んだ方の都合が悪くなった場合は、代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
  • ※受講料のお支払い: お支払方法が「請求書」の方には、後日、受講証・請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。クレジットカード払いの場合、受講証・請求書の郵送はありません。お支払い手続きにて決済が完了した後、以下「MyPageメニュー」にお申し込み内容と受講証が表示されます。セミナー当日、ご自身で印刷した受講証をご持参いただくか、携帯端末などにMyPageから受講証を表示いただくようお願いいたします。
    <MyPage>https://ers.nikkeibp.co.jp/user/myPageLogin/
  • ※講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。