• 三重ふるさと名物市場
  • 使って心地良い、愛着がわく 大人のための街歩きショルダーバッグ
  • 頭、首、腕を支えて身体に優しい “楽眠” ボディサポート枕

New Items 注目の新商品 すべての商品を見る

Close Up! お薦めアイテム

  • 三重ふるさと名物市場

    2016年のサミット開催で盛り上がる三重県。いま注目の三重県が誇る名産品が、たいへんお得な30%OFFの価格でご購入いただけます!この機会に、ご自身用、ご家族へのプレゼントに、ぜひどうぞ。

  • 機能美を誇る、男の財布

    小さくスリム、なのに欲しい機能は満たしている。さらに他では見られない機能が盛りだくさん!もちろん、外見もスマート。つい人に自慢したくなる財布です。サブで持つ財布にも。大人の余裕を楽しめる、男の財布をご紹介します。

  • 快眠生活のススメ

    生活のパワーの源は睡眠にあり。快適な睡眠をもたらしてくれる寝具選びは大事です。そこで、日経BPセレクションでは各地のメーカーが創意工夫をして作り上げたさまざまな寝具を発掘してご紹介します。ぜひご自分のニーズに合う商品をお選びください!

  • “座”を楽しむ

    立っているとき以外は座っているか、横になっている時間。その中の“座っている時間”を快適にすると、きっと生活の充実度もグンとアップするのでは。座る時間の充実、考えてみませんか。

  • 豊岡の鞄

    柳行李(やなぎごおり)を作っていた昔から鞄の町として知られる兵庫県・豊岡。熟練の職人の技が、技術が、アイデアが生かされた商品をご紹介します。

  • わっ!と思わず笑顔になる 快適♪家で活躍するアイテム

    家の中のマットや傘立てなど、ちょっとしたモノは一度そろえるといつまでも使えそうで、買い替え時期の判断が難しいですね。 でも見直してみると、ぐんと自宅の快適指数がUPするかも!?機能もデザインも秀逸なアイテムをご紹介します。

  • 桐谷さんの上昇機運扇子

    ご存知!“株主優待生活”を送る桐谷さんにあやかって、扇子を煽いであなたの機運も上げましょう!桐谷さんの名言+写真のTシャツもできました。

  • 夏の快適アイテム SELECT 2015

     まだまだ暑さは続きます。熱中症対策、紫外線対策を万全にして、身体への負担をできるだけ減らしましょう。

  • 日経BPセレクション ロングセラー人気商品 セレクト

    皆様に気にいられたグッズを一堂に集めてご紹介。人気があるのにはワケがあるのですが、そのワケとは?

  • 天然木、天然素材の風合いが魅力のステーショナリー&ファーニチャー

    この特集でご紹介するのは、天然木を使ったステーショナリーとファーニチャー。いずれも日本国内の職人が一つひとつ作り上げた逸品です。自然の風合いだけでなく機能性、使い勝手の良さを考えて作られている点もご注目ください。

  • 世界にひとつの贈り物

    卒業、入学、入社、異動、そして母の日、父の日、誕生日…。あの人に何を贈ろうか。いつ贈ろうか。いろいろと考える愉しみと、贈るときの感動。日経BPセレクションでは、シチュエーションに応じたオリジナリティ溢れるギフトをご提案します。

  • 世界が驚いた日本の職人技術!世界最軽量級スカーフ

    世界が驚いた日本の職人技術!世界最軽量級スカーフ「天女の羽衣」。海外有名ブランドや世界的デザイナーも注目。春夏秋冬、一年を通して手放せないスカーフです。 水面のような輝き。その軽さはなんと約10g/m²。

  • 魅力のバッグ&スーツケース

    日経BPセレクションで、お客様の注目を浴びたバッグをまとめてご紹介。一つひとつに作り手のこだわりが凝縮したバッグ。そのこだわりをご覧ください。

  • 日経おとなのOFF マーケット

    日経BP社の情報誌『日経おとなのOFF』が提案するライフスタイルや特集テーマに合わせて、目利きした商品や、オリジナル商品をご紹介。最新号の2015年7月号では、「ジャパン メイド ストーリー」シリーズから「どこでもソファ」と「携帯できる書見台」が登場です。

  • 「いざ」という時のために備える! 日経BPセレクション 防災商品特集

    災害時に備えるべきアイテムをさまざまなシーンごとに検討し、オリジナルの商品をご提案。家族を守る、職場や車に乗車中に遭遇した災害に対応するなど、あなたに必要なアイテムが必ずあります。

Special 特集 すべての特集を見る

Pick Up! スタッフからのお薦め情報

プラズマディスプレー向け織物作りから生まれた「天女の羽衣」

 金沢から在来線で約1時間、世界最軽量級のスカーフ「天女の羽衣」を製造する「天池合繊」は能登半島の付け根、七尾市にあります。販売を始めるにあたって工場を訪れたのですが、羽衣の製造過程は、どんな織機を使っているかさえ「企業秘密」でついに見ることはできませんでした。
 天女の羽衣の繊維は、もともとプラズマテレビで電磁波を吸収する織物使われていたものでした。あまりに細く、軽量なため、普通の織機ではすぐ切れてしまいます。実際に織物を織れるようになるまで、1年半もの試行錯誤がありました。そんな技術から生まれた「天女の羽衣」。今や数々の賞を受賞し、日経BPセレクションでも人気の羽衣はそんな苦心の末に生まれたのです。

Story 逸品ストーリー

Powered by TRENDY NET

BP社からのお知らせ 日経BPセレクション Goods&Gear on BPnet - 日経BP社が選び・注目した商品をまとめて紹介。GoodsやGearの最新動向を一覧できます。