このページの本文へ
ここから本文です

パリショー:BMW社、小型SUVのデザインスタディ「X1 Concept」を公開

2008年10月6日 9時50分

ドイツBMW社はパリショー2008で、コンパクトSUV「X1 Concept」を公開した。同社がSAV(スポーツアクティビティビークル)と呼ぶ「X」シリーズの中で、最も小さいサイズとなる。今回は外観デザインのみの発表で、内装や想定するパワートレーンの仕様などは公開していない。「今後1年以内に量産モデルを発売する計画」(同社)という。

ボディサイズは全長4457×全幅1789×全高1535mm、ホイールベースが2760mmで、「X3」より全長が112mm、全幅が64mm、全高が139mm小さく、ホイールベースも35mm短い。

記事検索 オプション

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る