このページの本文へ
ここから本文です

日産の「カーウイングス」に対応するPND、三洋電機が発売

2008年9月22日 12時1分

三洋電機は2008年9月19日,日産自動車が提供するテレマティクス・サービス「カーウイングス」に対応した簡易型カーナビ(PND)「NV-BD600DT」を発表した。同社はこれまで,カーウイングスに対応した日産自動車の純正カーナビを手掛けていた。「市販カーナビに展開することで,新たなユーザーを獲得したい」(同社)という。価格はオープンだが,8万5000円前後を見込む。2008年10月21日に販売を開始する。販売目標は月産3000台。

カーウイングスのサービスを利用する場合,Bluetoothを搭載する携帯電話機を使って接続する。新製品が対応するサービスは,「リアルタイム交通情報」「最速ルート探索」「情報チャンネル」の3種類。音声によるオペレーション・サービスなど,その他のサービスには対応しない。今後,サービスを追加していくかは「何も決まっていない」(三洋電機)とした。

記事検索 オプション

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る