このページの本文へ
ここから本文です

日本レコード協会が音楽配信サイトの識別に「エルマーク」

2008年2月20日 11時26分

日本レコード協会(RIAJ)は2008年2月19日、インターネット上で音楽を配信する事業者向けに、レコード会社が認めた正規のWebサイトであることを証明する「エルマーク」の運用を開始した。

エルマークは、音楽配信サイトのトップ・ページや音楽ファイルを購入するページに表示させ、レコード会社が正式に認めたサービスであることを示すもの。パソコン向け、携帯電話などのモバイル機器向けサイトの両方で使用する。レコード会社と配信契約を行った事業者が、RIAJの許可を得て使用する。RIAJはこのマークの商標登録を済ませているため、無断で使用した事業者に対してマークの使用中止が求められる。

記事検索 オプション

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る