このページの本文へ
ここから本文です
 

サントリー子会社、銀座に「ごちそうタイ料理」店をオープン

2007年8月10日 11時12分

サントリー子会社のミュープランニングアンドオペレーターズ(本社:東京都港区)は、東京・銀座にタイ料理専門店「JIM THOMPSON's Table Thailand」(ジムトンプソンズ テーブルタイランド)を2007年9月1日オープンする。世界的なタイシルクブランド「JIMTHOMPSON」と提携して、豪華なタイ料理をそろえる。

日本で紹介されているタイ料理はローカルで素朴なイメージのものが多いが、JIMTHOMPSON's Table Thailandでは、このイメージを払拭した「ごちそうタイ料理」を展開する。JIM THOMPSONは、創設者のジム・トンプソン氏が開いていた晩餐会をコンセプトに、タイ、マレーシアなどでレストランやカフェを出店しており、今回が日本初進出。

料理は、ヘルシーな野菜やハーブ、新鮮な魚介類などこだわりの素材を、タイから招いた一流シェフが調理する。また、JIM THOMPSONブランドのスタイリッシュなイメージを盛り付けの美しさなどで表現した。このほかトロピカルフツーツを使ったドリンクやスイーツを豊富にそろえる。

場所は、プランタン銀座隣に開業する新商業ビル「マロニエゲート」10階。営業時間は午前11時~午後11時(ラストオーダー午後10時30分)。定休日は元旦およびビル休館日。平均予算はディナーが4900円、ランチビュッフェが1800円など。座席数は64席。店舗面積約47坪。(遠藤 剛=Infostand)

ここから下は、関連記事一覧などです。画面先頭に戻る TRENDYnet ホームへ戻る

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る