このページの本文へ
ここから本文です
 

オリエント時計、「タウン&カントリー」夏限定版スポーツウォッチを発売

2007年6月15日 10時54分

オリエント時計(本社:東京都千代田区)は、ハワイのサーフブランド「タウン&カントリー」のスポーツウォッチシリーズから、夏限定の「サマーリミテッド」モデル2種類を2007年6月21日発売する。価格は「クロノグラフタイプ」が3万1500円。「三針タイプ」が2万6250円。各1000本の限定販売。

恒例の夏限定モデルで、今年はハワイの夕陽と花輪「レイ」に使われる「蘭(オーキッド)」をモチーフにした。文字盤は蘭を思わせるパープルで、ケースとバンドには、夕陽をイメージしたゴールドのIP(イオンプレーティング)と黒色の硬質ウレタンを組み合わせた。

文字盤は、タウン&カントリーのトレードマーク「インヤン」(陰陽)のロゴを入れ、裏ぶたにシリアルナンバーを刻印した。ルミナスライト付きの10気圧防水。クロノグラフタイプは20分の1秒ストップウオッチ(12時間計測)を搭載している。(田中 武臣=Infostand)

ここから下は、関連記事一覧などです。画面先頭に戻る TRENDYnet ホームへ戻る

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る